旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [埼玉県]

すみよし菖蒲園について

日本/埼玉県

埼玉県坂戸市にある「すみよし菖蒲園(すみよししょうぶえん)」は、地元住民でつくる「すみよし花卉(かき)愛好会」の皆さんが、平成15年(2003)に農家から休耕田を借りて花菖蒲を植えたのが始まりです。

すみよし菖蒲園では、広さ約5,000平方メートルの田に約20種類、10,000株の花菖蒲が植えられ、6月中旬になると色とりどりの花を咲かせます。また、花菖蒲園の脇にある遊歩道は「紫陽花の散歩道」と呼ばれ、約500株のアジサイが植えられています。

すみよし菖蒲園の見頃、開花状況については、坂戸市公式ウェブサイト>花と緑のまち さかど>すみよし菖蒲 から確認できます。すみよし花卉愛好会主催による「菖蒲まつり」を、2015年6月6日(土)~21日(日)まで開催します。ふかしジャガイモの無料配布やモデル撮影会などのイベントが予定されています。(2015年6月5日)

旅行時期 [2009年6月]

すみよし菖蒲園の写真


【すみよし菖蒲園の風景】

すみよし菖蒲園へ

埼玉県の坂戸市にある「すみよし菖蒲園」です。この菖蒲園の花しょうぶは例年6月上旬に開花、中旬に見頃をを迎えます。種類はそれほど多くありませんが、株数が多いので見ごたえがあります。


【花菖蒲の写真】

すみよし花卉愛好会の皆さんが育てた花菖蒲です。ちょうど見頃で、たくさんの花が色鮮やかに咲いていました。


【白い菖蒲の花】

特に紫より白い菖蒲の方が圧倒的に多く、菖蒲園全体を眺めると白と緑のコントラストがとても美しく感じられました。


【紫陽花と田んぼ】

【紫陽花の散歩道】

紫陽花の散歩道

すみよし花卉愛好会の皆さんは、谷治川と飯盛川の土手沿いに河津桜(3月中旬に見頃)とアジサイを植え、この場所を花の名所にしようと活動しています。紫陽花と花菖蒲は花の咲く時期が重なります。梅雨時に咲く美しい花を見学に、すみよし菖蒲園に行きませんか。

すみよし菖蒲園のご案内

名称 すみよし菖蒲園/紫陽花の散歩道
場所(住所) 埼玉県坂戸市塚越(飯盛川の土手沿い) 地図で確認
開園時間 終日開放
料金 無料
見頃 6月上旬から6月中旬
交通アクセス 【電車】東武東上線若葉駅から東武バス「八幡団地行き」、石井東(桜の里)及び住吉神社下車、徒歩約10分
駐車場 駐車場あり(約60台)
駐車場料金 無料
電話番号 049-283-1331(坂戸市観光協会)
備考

坂戸駅南口より徒歩3分、関越自動車道鶴ヶ島IC2分。ゆとりのチェックアウト12時。朝食無料。2011年8月1日より完全リニューアル。地デジTV全室対応に加えリラクゼーションを感じて頂けるデザイナーズチェアを全室に配置し、女性にも大人気。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ