旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [埼玉県]

八十八夜新茶まつりについて

日本/埼玉県

八十八夜新茶まつりは、立春から数えて88日目となる5月2日ごろ、狭山茶の主産地・入間市(※1)で行われるイベントです。主催は入間市茶業協会、場所は入間市役所で開催されます。

八十八夜新茶まつりでは、日本三大銘茶と称される「狭山茶」の茶摘み体験や新茶の天ぷら試食、新茶の湯茶接待など、今年採れたばかりの新茶を味わうことができます。また、市無形民俗文化財の「手もみ茶実演」、新茶一煎パックの無料配布、茶苗木の無料配布、新茶販売の予約受付なども行われます。

※1. 入間市は、狭山茶の栽培面積、狭山茶の収穫量ともに県内1位です。

旅行時期 [2009年5月]

八十八夜新茶まつりの写真


【八十八夜新茶まつり、今年は夫婦道の俳優さんが参加】

新茶の味と香りが楽しめる

「夏も近づく八十八夜…♪」の5月2日(土)、狭山茶の主産地である埼玉県入間市の入間市役所で「八十八夜新茶まつり」が開催されました。今年はなんとTBSドラマ「夫婦道」に出演中の俳優さんが応援に駆けつけ、新茶パックや茶アメの配布、新茶一杯サービス、手もみ茶の実演などをされました。

新茶まつりに参加したのは夏萌(なつも)役の南海キャンディ-ズのしずちゃん(山崎静代)、若葉(わかば)役の本仮屋ユイカさん、茂(しげる)役の鈴木悠人さん、そして大輔(だいすけ)役の田中幸太朗さんの4人。茶娘衣装で登場したしずちゃん、ユイカさんはとても可愛らしかったです。


【入間市役所となりの茶畑で茶摘み体験】

茶摘体験ができます

八十八夜新茶まつりでは無料で茶摘みが体験できます。庁舎脇には8アールの茶畑があり、県産品種「さやまかおり」の他、「おくむさし」「ふくみどり」などが植えられています。摘み取ったお茶の葉は持ち帰ることができるので、天ぷらにしたり手づくり煎茶に挑戦してみてはどうでしょうか。


【摘みたての新芽をその場で天ぷらに】

新芽の天ぷらはいかが?

お茶の天ぷら試食コーナーでは、今年一番の摘みたての新芽を天ぷらにしていました。参加者に大人気のコーナーのためスタッフの皆さんは大忙し。揚げたての天ぷらは、新茶独特の爽やかな香りとほのかな苦味が口一杯に広がります。


【フライパンを使ったお茶づくり】

手づくり煎茶の実演

生の葉っぱとフライパン(ホットプレート)があれば簡単にできる、家庭でできる手づくり煎茶の実演です。インストラクターは、TBSドラマ「夫婦道」でお茶の指導をしている比留間嘉章さん。楽しみながら自分でつくるお茶の味は格別とのこと。


【茶娘さんの撮影会】

今年の八十八夜新茶まつりは約3,000人もの人が訪れ、新芽を摘んだり新茶を味わったりしました。ぜひ皆さんも新茶の味と香りを楽しんでみて下さいね。

八十八夜新茶まつりのご案内

名称 八十八夜新茶まつり(はちじゅうはちやしんちゃまつり)
開催場所 入間市役所、正面玄関前広場と庁舎脇茶畑
住所 埼玉県入間市豊岡一丁目16番1号 地図で確認
日時 5月上旬
料金 無料
交通アクセス 【電車】西武池袋線入間市駅から徒歩10分
駐車場 駐車場あり(100台)
駐車場料金 無料
電話番号 04-2964-1111(入間市役所農政課)
備考

全室有線LAN無料ネット接続可。無料駐車場40台。ウォシュレット、冷蔵庫完備。入間市駅から徒歩9分。市役所隣の高台、静かな環境です。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ