旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [埼玉県]

狭山新茶と花いっぱいまつりについて

日本/埼玉県

狭山新茶と花いっぱいまつりは、毎年茶摘みの始まる大型連休ごろ(例年4月29日、昭和の日)、埼玉県狭山市の狭山市役所で開催されるイベントです。

狭山新茶と花いっぱいまつりでは、庁舎茶園での茶摘み体験のほか、手揉み茶の実演、新茶の販売、花や茶苗木の無料配布、山野草の展示、そしてステージアトラクションとたくさんの催し物が行われます。

2016年度の狭山新茶と花いっぱいまつりは、2016年4月29日(金)9:00~15:00です。狭山新茶と花いっぱいまつりの日程(スケジュール)は、狭山市の公式ウェブサイトで最新の情報が確認できます。

旅行時期 [2007年4月]

狭山新茶と花いっぱいまつりの写真


【狭山新茶と花いっぱいまつり】

狭山市の新茶まつりに行こう

日本茶のトップブランド 狭山茶。その茶どころ狭山の春の風物詩ともいえる「狭山新茶と花いっぱいまつり」は、4月29日(祝日・昭和の日)に狭山市役所で開催されます。

狭山市の新茶まつりでは、新茶の販売や湯茶接待、茶摘み体験、手もみ茶製造の実演など新茶に関するものと、「花いっぱいまつり」とタイトルにあるように、山野花の展示、生け花の展示、花の無料配布があります。


【茶娘さんと一緒に茶摘み体験】

毎年新茶の取れるこの季節になると、狭山市以外の近隣各市でも新茶まつりが開催されています。入間市では八十八夜新茶まつり、所沢市ではところざわ新茶まつりです。いずれも市役所が会場です。


【狭山市役所と出店ブース】

狭山茶について

狭山茶は埼玉県入間市を主産地に生産されるお茶の総称(ブランド)です。国内の主な生産地の中では最も北に位置しているため、他の暖かい地方ではお茶の葉を春先から3~5回も摘み取るのに対し、狭山茶は2回(一番茶は4月下旬から5月下旬、二番茶は6月下旬から7月中旬)しか摘み取ることができません。そのため茶葉の品質が高く保たれています。


【色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす】

さらに、肉厚の葉は長く蒸され、仕上げ加工の「狭山火入れ」と呼ばれる伝統の製法が加えられることにより、「味の狭山茶」といわれるコクのあるお茶になります。


【庁舎内で煎茶お茶席(松風流)】

狭山茶の歴史について

狭山地方にお茶が伝えられたのは鎌倉時代、京都の高僧明恵上人(みょうえしょうにん)が「武蔵河越」の地(川越中院)に植栽したのが始まりといわれています。狭山地方は当時より山城、大和、伊勢、駿河と並んで銘園五場に数えられていました。


【狭山茶の発祥の地(川越市中院)】

本格的に茶業として始まったのは江戸時代の中期頃から。飲茶の習慣が大衆化し生産が拡大されると、それまで河越茶と呼ばれていた名称は、現在の狭山茶と呼ばれるようになりました。


【狭山市役所の茶畑には、茶釜のオブジェがあります】

狭山茶はその後、横浜港開港と同時にアメリカなどに輸出され、著しく発展しました。明治維新の頃には日本を代表する輸出品になりました。なお、近年では狭山茶を使った料理やビールが人気を集めています。


【茶摘女(ちゃつみめ)姿の狭山グリーンティースタッフ】

新茶の味を楽しみませんか?

狭山新茶と花いっぱいまつりでは、新茶の販売や湯茶接待(新茶の無料サービス)があります。また、市庁舎のロビーでは、生け花や琴の合奏とともに茶席が設けられ、お茶と茶菓子が振舞われます。

狭山新茶と花いっぱいまつりは、その年初めての新茶の味と香りを存分に楽しめる狭山ならではイベントです。4月29日(祝日・昭和の日)は、ぜひ狭山市役所へ。

狭山新茶と花いっぱいまつりのご案内

名称 狭山新茶と花いっぱいまつり
開催場所 狭山市役所ロータリー、庁舎1階エントランスホール
住所 埼玉県狭山市入間川1丁目23-5 地図で確認
開催日 4月下旬、午前9時から午後3時
料金 無料
交通アクセス 西武新宿線「狭山市駅」下車、徒歩10分
駐車場 駐車場あり(※駐車台数が限られています。お越しの際は公共交通機関をご利用ください)
電話番号 04-2953-1111
備考

特急停車駅の狭山市駅東口より徒歩1分の好立地で、しかも駐車場は無料(1部屋につき1台分)。シングル/ツインルームはセミダブルベッドでゆったりと。全客室高速LAN回線によるインターネット対応です。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ