旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [群馬県]

ハイドロスピードについて

日本/群馬県

フランス発祥のリバースポーツ、ハイドロスピードは、別名リバーブギ、リバーボードとも呼ばれ、川専用に設計されたボードとフィン(足ヒレ)を用いて、泳ぐように川を下ります。

ハイドロスピードは、ラフティングやカヤックに比べ視線が水面にとても近く、また、自らボードをコントロールして急流を下っていくので、今までにない迫力とスリル、爽快感を感じることができます。

旅行時期 [2008年8月]

ハイドロスピードの写真


【ハイドロスピードのボード】

フランス生まれの川版ボディーボード、それがハイドロスピードです。ハイドロスピードはラフティングとは異なり、自分独りで川を泳いで下るスポーツです。浮力のある専用のボードを利用しますが、流れの早い場所を泳ぎきるには、ある程度の泳力と体力が必要になります。

ハイドロスピードのボードは、幅70cm、長さ1mぐらい、水泳のビート板を大きくしたようなゴム製の板で、内側には取っ手が付いています。このボードに上半身を乗せて、両足につけたフィン(足ヒレ)で、バタ足をすることで進んでいきます。


【ハイドロスピードの様子】

まず最初に、流れのない場所で操作方法の講習を受けます。バタ足や曲がり方、緊急時の対処方法など、実際に体を動かしながら覚えていきます。個人のレベルにあった説明をしてくれるので、初めての人から上級者まで、安心して楽しむことができます。

一通り練習した後、いよいよ川を下り始めます。川岸から、流れの中で岩などの下流側にできる比較的流れのおだやかな場所(エディ)を目指して移動します。


【岩陰の流れのおだやかな場所へ】

慣れてくれば流れの激しい本流へ。川の流れに乗ってしまえばほとんどバタ足をすることなく勢いよく進みます。迫り来る激流を乗り越え、思いっきり川との一体感を味わうことができます。また、ただ川を下るだけでなく、逆巻く波を使いサーフィンをしたり、ボードの上に座ってみたり、技(遊び方)のバリエーションも豊富です。

ハイドロスピードは、ラフティングとは一味違うスリルと感動を体験することができます。フランス生まれの新しいリバースポーツ、ハイドロスピードに挑戦してみてはいかがでしょうか?

ハイドロスピードのご案内

名称 ハイドロスピードで激流下りを体験しよう
場所(住所) 群馬県利根郡みなかみ町 地図で確認
開催期間 4月初旬から10月下旬
所要時間 全行程約3時間半
体験施設 水上でアウトドア体験(ラフティング、キャニオニング、シャワークライミング、パラグライダー、バンジージャンプ、キャンプなど)のできる施設は、みなかみ町観光協会公式サイトに一覧があります。
備考

谷川岳のふもと・利根川の渓谷「水上峡」と水上温泉街を臨む湯宿です。水上駅より徒歩10分(水上駅より無料送迎バス・有)、関越自動車道水上ICより約8分。みんな大好きな食べ放題!選び放題!!取り放題のバイキングが大人気。お部屋でゆっくり地元群馬の食材を使った和食膳も人気です。温泉はお肌にやさしい美肌の湯!渓流沿いの3つの大浴場で湯めぐり温泉三昧。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ