旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [群馬県]

諏訪峡について

日本/群馬県

諏訪峡(すわきょう)は、群馬県みなかみ町、水上峡谷のすぐ下流にある渓谷です。諏訪峡は水上温泉を代表する景勝地の一つで、春は新緑、夏は涼、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季それぞれに彩りを変えます。

諏訪峡は渓谷の流れに沿って遊歩道が整備されているので、手軽に散策を楽しむことができます。2004年には、美しい日本の歩きたくなるみち推薦会議が発表した「美しい日本の歩きたくなる道500選」に、「渓谷美・諏訪峡を訪ねるみち」として諏訪峡が選ばれました。

旅行時期 [2008年8月]

諏訪峡遊歩道の写真

水上町水紀行館
【水上町水紀行館(道の駅)】

水上町水紀行館(道の駅)

関越自動車道・水上インターから国道291号線を谷川岳方面に5分、水上温泉の玄関口に水紀行館があります。水紀行館は、みなかみ観光の拠点施設として温泉情報や観光情報が充実した道の駅です。駐車場(140台)やトイレが24時間開放され、温泉の足湯(無料)もあり気軽に利用できます。

清流公園
【水紀行館に隣接する清流公園】

水紀行館には淡水魚の水族館やフリークライミング体験、そば打ち体験ができる施設(有料)が併設され家族で楽しめるスポットになっています。また農産物の直売や水上の名産品など買い物を楽しむことができます。

笹笛橋
【笹笛橋(諏訪峡遊歩道を散策)】

諏訪峡遊歩道を散策しよう

水紀行館の隣には清流公園があり諏訪峡への入り口になっています。諏訪峡は水上を代表する奇岩、怪石が連続する渓谷で、高さ30mの坊岩や乳岩(夫婦岩)、玉簾(たますだれ)の滝、20mの岸壁にかかる吊り橋の笹笛橋などの見所があります。

与謝野晶子の歌碑
【与謝野晶子の歌碑(諏訪峡遊歩道を散策)】

これらの見所を見て回るコースが諏訪峡遊歩道です。遊歩道は全長2.5kmで約1時間半の道のり、四季を問わず散策を楽しむことが出来ます。

※2008年8月現在、諏訪峡遊歩道の笹笛橋から竜ヶ瀬、紅葉公園、銚子橋間が全面通行止めとなっています。ただし、水紀行館から紅葉橋、みなかみの森、笹笛橋、清流公園間コースは通行可能です。

諏訪峡大橋
【みなかみ諏訪峡大橋】

みなかみ諏訪峡大橋

水上観光の新名所となった諏訪峡大橋。平成6年に建てられた斜張橋(斜めに張ったケーブルで橋桁を吊る橋)です。諏訪峡大橋からは渓谷美を見せる利根川の流れはもちろん、谷川連峰のすばらしい眺めを楽しむことができます。また日没から22:00までライトアップされ、幻想的な姿を浮かび上がらせます。

バンジージャンプ
【日本で唯一のブリッジバンジージャンプ】

バンジージャンプはいかが?

みなかみ諏訪峡大橋では、バンジージャンプを体験することができます。日本最高度落差42mのブリッジ・バンジーです。参加資格は13歳以上、体重40kg~105kgの人。参加費用は一回目が7,500円、二回目以降は4,000円です。

一生に一度は体験してみたいバンジージャンプ!? 決して忘れることのない経験になると思います。私はバンジージャンプはしていませんが、その代わりにラフティングの際、崖の上からの飛び込みにチャレンジしてみました。高さ6mほど岩場でしたが、飛び込む感覚は最高でした。なお諏訪峡遊歩道の途中にある笹笛橋から諏訪峡大橋を眺めると、バンジージャンプをしている風景を見ることができます。

(次ページ、水上でラフティング体験に続く)

諏訪峡遊歩道のご案内

名称 諏訪峡遊歩道を散策 水上温泉周辺の観光名所を紹介
場所(住所) 群馬県利根郡みなかみ町 地図で確認
参考コース 水紀行館~紅葉橋~笹笛橋~水紀行館
距離 約1.6km
所要時間 約40分
駐車場 駐車場あり 水上町水紀行館(道の駅)に約140台
駐車場料金 無料
備考

谷川岳のふもと・利根川の渓谷「水上峡」と水上温泉街を臨む湯宿です。水上駅より徒歩10分(水上駅より無料送迎バス・有)、関越自動車道水上ICより約8分。みんな大好きな食べ放題!選び放題!!取り放題のバイキングが大人気。お部屋でゆっくり地元群馬の食材を使った和食膳も人気です。温泉はお肌にやさしい美肌の湯!渓流沿いの3つの大浴場で湯めぐり温泉三昧。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ