旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
海外情報 [イタリア]

ローマのブランド通りを歩く

イタリア

コンドッティ通りからスペイン広場周辺は、有名ブランド店や宝飾店が集まる高級ショッピングストリートです。プラダ、グッチ、ブルガリなどイタリアを代表する高級ブランド店がずらりと並んでいます。

映画「ローマの休日」の中で、髪をカットしたアン王女がスペイン階段を眺めた位置は、コンドッティ通りにある人気ブランド店プラダの前です。

旅行時期 [2004年5月]

ローマの休日名所めぐり(3)


【テルミニ駅】

テルミニ駅からスペイン広場へ

テルミニ駅はローマ最大の駅です。駅周辺には、鉄道、地下鉄、観光バス、市内バスの発着所があります。テルミニ駅は映画の中では出番がありませんが、旅行者にとっては一番身近な場所だと思います。第2日目はこの駅を起点に、以下の場所を見て回りました。


【共和国広場】

共和国広場と噴水

テルミニ駅を出て北西へ、バスターミナルのある五百人広場を通ったすぐ近くに共和国広場があります。映画の序盤、アン王女が大使館を抜け出し、そして大使館御用達の軽トラックからローマの町に降り立った場所です。


【ナイアディの噴水】

共和国広場は車の行き交うロータリーになっています。その中心には4人の妖精たちが水を吹き上げるナイアディの噴水があります。映画ではサンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会側からこの噴水を入れて撮影されています。


【バルベリーニ宮殿】

バルベリーニ宮殿(国立絵画館)

バルベリーニ宮殿は、アン王女が滞在する大使館として撮影された場所です。1949年バルベリーニ家が政府に寄付した館で、その後、絵画館として公開されました。建物正面にはバルベリーニの家紋である3匹の蜂の紋章が見えます。トリトーネの噴水、蜂の噴水にも蜂の紋章を見ることができます。


【ベルニーニの作品、蜂の噴水】

バルベリーニ宮殿は、バルベリーニ広場からクアットロ・ファンターネ通りの坂道を登った左側です。撮影に使われた場所は、クアットロ・ファンターネ通りに面した門なので注意して下さい。なお、大使館内部・大舞踏会の会場・王女の寝室シーンは、国立東洋博物館が置かれているブランカッチョ宮殿で撮影されました。


【トレビの泉と観光客】

ローマ観光といえば、トレビの泉

アン王女の髪を切った美容院がトレビの泉の近くにあるという設定です。映画では子供たちが泉の中で遊んでいたり、ジョーが女学生からカメラを借りようとして苦労する場面がありました。

今も昔もトレビの泉はローマで最も人気の高い観光名所のひとつ、とにかくすごい人でした。しかも様々な顔ぶれ、世界中から旅行者が集まって来ているかのようでした。


【ポーリ宮殿の壁(トレビの泉)】

トレビの泉はポーリ宮殿の壁を利用しています。壁面には豊壌の女神を左右に、勝利のアーチを背にして立つ海神ネプチューン、その足元には2頭の海馬とそれを操るトリトンの彫刻が見えます。

トレビの泉には有名な伝説があります。「この泉に銅貨を投げ込み振り返らないで立ち去ると、旅行者はまたローマにもどれる」というものです。後ろ向きに投げ入れたら振り返ってはいけませんよ。

ところで、トレビの泉に投げ入れたコインはどうなるのでしょうか?実は毎朝、ローマ市が委託した清掃業者が回収しています。そして回収されたコインは社会福祉のために寄付されています。


【スペイン広場(階段)とトリニタ・デイ・モンティ教会】

スペイン広場と大階段

美容院でショート・カットにしたアン王女が、次に行く場所がスペイン広場です。王女がジェラート(アイスクリーム)を食べていた場面で特に有名ですね。

階段上の2つの塔が見える建物は、トリニタ・デイ・モンティ教会、当時は改装中でした。そのトリニタ・デイ・モンティ教会なのですが、映画の中でアン王女がジェラートを食べているシーンをよく見てください。背後に見える時計(左側)の時刻は2時40分を指しています。次にジョーがアン王女の隣に腰掛けた瞬間、時計の針はなんと5時くらいを指しています。(へぇ~)


【舟形をした噴水、バルカッチャの泉】

スペイン広場の中央にある噴水は、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニの父であるピエトロ・ベルニーニの作品、バルカッチャの泉(船の噴水)です。


【スペイン広場の由来は、広場内にスペイン大使館があるから】

【スペイン階段に座って休憩】

スペイン広場(階段)での飲食は禁止

残念ながら映画のようにスペイン階段でジェラートを食べることは現在できません。2004年に制定されたローマ市の条例によりスペイン広場(階段)での飲食は禁止されました。遺跡の保護をすることが目的で、食べ物や飲み物を口にしたりゴミのポイ捨ては、最高で160ユーロの罰金となるので注意してください。

(次ページ、「ローマの休日」名所めぐり(4)に続く)

ローマの休日の撮影場所のご案内

名称 ローマの休日 テルミニ駅からトレビの泉、スペイン広場
場所(所在地) ローマ、スペイン広場周辺 地図で確認
国名(地域名) イタリア
備考

イタリア旅行をお考えならJTBのイタリアツアーがおすすめ。世界遺産や名だたる美術館、本場のイタリアングルメやショッピングなど、初めての方もリピーターの方も虜にするイタリア旅行には魅力がいっぱい。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ