旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
地理雑学 [日本地理]

日本で一番大きい島はどこ?

日本で一番大きい島は、本州(ほんしゅう)です。面積は22万7972平方キロメートル。世界では7番目の大きさです。日本に住んでいると普段は意識しないかもしれませんが、北海道、本州、九州、四国、いずれも島です。なお、島とは大陸以外の陸地で、四方を水に囲まれた比較的小さな陸地を指します。(→本州の東西南北端はどこ?

本土4島(北海道、本州、九州、四国)を除くと、1位は択捉島(えとろふとう)、2位は国後島(くなしりとう)、3位は沖縄島(おきなわじま)になります。

日本のおもな島ランキング(面積)

順位島名面積(km2)都道府県
1.本州(ほんしゅう)227,972-
2.北海道(ほっかいどう)77,984-
3.九州(きゅうしゅう)36,750-
4.四国(しこく)18,300-
5.択捉島(えとろふとう)3,182北海道(北方領土)
6.国後島(くなしりとう)1,498北海道(北方領土)
7.沖縄島(おきなわじま)1,208沖縄県
8.佐渡島(さどがしま)854新潟県
9.奄美大島(あまみおおしま)712鹿児島県
10.対馬(つしま)696長崎県
参考グリーンランド2,175,600(世界で一番大きい島)

「平成22年全国都道府県市区町村別面積調」より

関連記事

サイト内を検索する
地図サービス [Google Maps]

地図の場所: 択捉島 / 国後島 / 沖縄島 / 佐渡島 / 奄美大島 /

ストリートビュー: 沖縄の玄関口、那覇空港 /

コントロールを表示 マーカーを表示
▲このページのトップへ