旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
地理雑学 [世界の自然]

世界で一番大きい島はどこ?

世界で一番大きい島は、グリーンランドです。面積は217万5600平方km、北アメリカの北東部、大西洋と北極海との間にある島です。高緯度にあるため、全島の約80%以上は氷河と万年雪に覆われています。

世界で2番目に大きい島は、ニューギニア島です。面積は80万8500平方km、オセアニアの北西部、赤道直下に東西に広がる島です。ニューギニアの名は、アフリカ西岸のギニア地方に似た景観を持つことに由来します。

世界で3番目に大きい島は、ボルネオ島です。面積は75万7100平方km、東南アジア、マレー諸島の中央に位置する島です。島の南東部(全島の73%)はインドネシア領で、カリマンタンと呼ばれます。

グリーンランドの由来

グリーンランドの名は、982年ごろノルウェーからアイスランドへ移住していたノルマン人のエリック一行(赤毛のエリック)が、氷の島をいつわって「緑の島」と命名し、それを本国に伝えたことに由来します。「緑の島」と名付けることによって、この地に入植希望者が多数現れることを願ったためです。グリーンランドの総面積は日本の約6倍ありますが、人口はわずか56,000人です。

世界のおもな島ランキング(面積)

順位島名面積
1.グリーンランド217万5600 平方kmデンマーク
2.ニューギニア(イリアン)80万8500 平方kmインドネシアほか
3.ボルネオ(カリマンタン)75万7100 平方kmインドネシアほか
4.マダガスカル59万4200 平方kmマダガスカル
5.スマトラ52万4100 平方kmインドネシア
6.バッフィン47万6100 平方kmカナダ
7.本州23万0500 平方km日本
8.グレートブリテン22万9900 平方kmイギリス
9.スラウェシ(セレベス)18万9000 平方kmインドネシア
10.サウスアイランド15万0500 平方kmニュージーランド

「理科年表 平成23年」より

関連記事

サイト内を検索する
地図サービス [Google Maps]

地図の場所: グリーンランド / ニューギニア島 / カリマンタン島 / マダガスカル島 / スマトラ島 /

グリーンランド最大の都市、ヌーク /

コントロールを表示 マーカーを表示
▲このページのトップへ