旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
海外情報 [カナダ]

スタンレーパークについて

カナダ

ダウンタウンの北西に位置するスタンレーパーク(Vancouver Stanley Park)は、バラード入江に突き出た半島の先端部分を占める広大な公園です。

原生林の緑に覆われた園内には、水族館や動物園、トーテムポール広場など随所に観光スポットがあります。スタンレーパークは、バンクーバーの大自然を満喫する絶好のポイントです。

旅行時期 [2004年6月]

スタンレーパークの写真

トーテムポール
【スタンレー公園のトーテムポール広場】

自然に囲まれた広大な公園

スタンレーパークはとても広いので、歩いて全てを回るのは無理です。三方を海に囲まれた広大な敷地は日比谷公園の約25倍、400万平方メートルもあります。

公園の周辺には自転車やローラーブレードをレンタルできる店があります。バスやレンタカーもいいですが、自転車で海沿いの道を一周するのもお勧めです。(レンタルする時は、パスポートやクレジットカードが必要です)

トーテムポール
【トーテムポール(Thunderbird House Post)】

観光スポット、トーテムポール広場

園内にあるトーテムポール広場には、ブリティッシュ・コロンビア州の各地から集められた色あざやかなトーテムポールが立っています。トーテムポールには各部族を象徴する動物や鳥、人間などが独特の表現で彫り込まれ、それぞれが個性的でとても見ごたえがあります。

上の写真のトーテムポールは Thunderbird House Post といいます。よく見ると人間を抱いたクマの頭上にワシが乗っています。これは祖先がクマ族で、その後、ワシ族が合流したという部族の出身を示しています。

バンクーバー水族館(イルカのジャンプ)
【バンクーバー水族館(イルカのジャンプ)】

バンクーバー水族館

スタンレーパークに行ったら、ぜひ訪れてほしいのがバンクーバー水族館です。その規模はカナダ最大、約6万匹、8,000種以上の海洋生物が集められています。屋外のプールでは、イルカショーや真っ白な巨体で優雅に泳ぐベルーガ、かわいらしいラッコなどを見ることができます。

ブロックトンポイントの灯台
【ブロックトンポイントの灯台】

ブロックトンポイント

ブロックトンポイントはスタンレーパークの東端、小さな岬にある展望エリアです。ライオンズ・ゲート・ブリッジや湾内を行き来するクルーズ客船を眺めることができます。ブロックトンポイントの紅白の灯台は、バンクーバー港の水先案内の役を務めています。

ナイン・オクロック・ガン
【ナイン・オクロック・ガン】

ナイン・オクロック・ガン

ナイン・オクロック・ガンは、昔バラード入江で漁をしていた人々に夜の9時を告げていた大砲です。現在でも毎晩午後9時になると自動で音が鳴るように設定されています。

小屋の中に大砲があるのですが、なんとこの大砲の照準はカナダ・プレイスに停泊しているクルーズ客船を狙っています。

ウェットスーツの少女像
【ウェットスーツの少女像】

ウェットスーツの少女像

人魚像だと思っていたらウェットスーツを着た少女像でした。この少女像は、彫刻家エレク・イムレーディ(Elek Imredy)がバンクーバー公園委員会へ寄贈したスキューバ・ダイバーの実物大ブロンズ像です。

スタンレーパークには上記以外にも、かつて太平洋航路で活躍していた豪華客船「エンプレス・オブ・ジャパン」の船首飾りなど、様々なモニュメントや彫刻が点在しています。

(次ページ、バンクーバー水族館に続く)

スタンレーパークのご案内

名称 スタンレーパーク - カナダ バンクーバーのお勧めスポット
場所(所在地) バンクーバー 地図で確認
国名(地域名) カナダ/ブリティッシュコロンビア州
備考

春のビクトリア・ブッチャートガーデンに咲き乱れる花々、夏のカナディアンロッキー・ナイアガラの滝の絶景、秋のロレンシャン高原・メープル街道の紅葉と黄葉、冬のウィスラーでのスキーやイエローナイフでのオーロラといった、季節ごとに変わる見どころに加え、赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島や大陸横断のVIA鉄道など、魅力いっぱいのカナダへ。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ