旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
海外情報 [フロリダ]

キーウエストについて

フロリダ

キーウエスト(Key West)はアメリカ本土最南端、フロリダ・キーズ諸島(Florida Keys)の西端に位置する小さな島です。全長6キロメートル、幅3キロメートル。この島は文豪ヘミングウェイが愛した島として有名です。

キーウエストはハリケーンの常襲地としても知られています。ハリケーン・シーズンの8月から11月は、特に天候に注意しておいて下さい。

旅行時期 [2004年6月]

キーウエストの写真

サザンモスト・ポイント
【サザンモスト・ポイント】

キーウエストの見所

キーウエストの観光名所・人気スポットが、アメリカ合衆国最南端を示す巨大なマーカー サザンモストポイントです。周囲には土産物を売る屋台が立ち、いつも観光客でにぎわっています。

このマーカー、最初はもっと小さな標識だったとか。何度も盗まれたことから、だんだんと大きく重くなったそうです。巨大なブイに似せて作られたマーカーにはコンク貝のイラストと、The Conch Republic - 90 Miles to Cuba - The Southernmost Point in the Continental U.S.A. と書かれています。

キューバまで90マイル(145km)ということは、マイアミの150マイル、フロリダシティの126マイルより、ずっとキューバ寄りの場所に位置しているのですね。

コンク貝
【コンク貝の販売】

キーウエストの名物、コンク貝

キーウエストの名物といえばコンク貝です。コンク貝は主にカリブ海諸国を中心に生息している、ほら貝に似た巻き貝です。コンク貝の身はレストランの料理の具材として、 貝殻はペンダントやネックレスなどのアクセサリー、置物に利用されています。

ゼロマイルサイン
【国道1号線の終着点、ゼロマイルサイン】

ゼロマイルサイン

写真の標識は国道1号線の終着点を表す標識です。国道1号線は、この場所からカナダ国境沿いの小さな町、メイン州のフォートケントまで2,390マイル(3,846km)も続いています。なお、反対側の車線には、国道1号線の始点を表す標識が立っています。

また、この標識はマイルマーカーのゼロ地点、オーバーシーズ・ハイウェイの終着点も示します。マイルマーカーは、フロリダシティの126から始まり、キーウエストのホワイトヘッド・ストリートとフレミング・ストリートの角でゼロになります。

ヘミングウェイの書斎
【ヘミングウェイの書斎(ヘミングウェイの家)】

ヘミングウェイの家

キーウエストにはいくつもの芸術家、作家の家があります。その中でも、アーネスト・ヘミングウェイの家は特に有名です。写真はヘミングウェイの書斎です。この書斎から、数多くの名作が生まれました。

ヘミングウェイの家には6本指の猫を含め、たくさんの猫がいます。猫好きにはたまらない場所です。こちらで、ヘミングウェイの家を紹介。

スラッピー・ジョーズ・バー
【スラッピー・ジョーズ・バー】

スラッピージョーズバー

デュバル通りとグリーン通りの角にあるスラッピージョーズバーは、ヘミングウェイのお気に入りだったバーです。当時は毎晩この店でお酒を飲みながら海の話しに興じていたとか。

キャプテン・トニーズ・サルーン
【キャプテン・トニーズ・サルーン】

スラッピージョーズバーから1ブロック西の所にある黄色い建物が、元祖スラッピージョーズバーです。1937年、トニーという船長に店をゆずったことから現在の店名・キャプテントニーズサルーンになりました。なお、スラッピージョーズバーは、1933年から1937まで、現在のキャプテントニーズサルーンに店を構えていました。

ラコンチャ・ホテル屋上からの眺め
【ラコンチャ・ホテル屋上からの眺め】

ラコンチャ・ホテル

キーウエストで一番高い建物は、デュバル・ストリートの中心に位置するホテル、クラウンプラザ・キー・ウエスト・ラ・コンチャです。

実はこのホテルの最上階には自由に出入りすることができます。1階がスターバックスになっていますが、そのまま入りエレベーターで最上階へ。屋上のラウンジからは360度パノラマの素晴らしい景色が楽しめます。

(次ページ、キーウエスト観光 セブンマイルブリッジに続く)

キーウエストのご案内

名称 キーウエスト、サザンモストポイント - フロリダの観光名所
場所(所在地) フロリダ州キーウエスト 地図で確認
国名(地域名) アメリカ合衆国
備考

北米(アメリカ・カナダ)旅行をお考えならJTBの北米ツアーがおすすめ。大都会と大自然が共存するアメリカ、広大な自然が魅力のカナダ、自然の理想郷アラスカ。北米には旅行の魅力がいっぱい。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ