旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [静岡県]

蜆塚遺跡について

日本/静岡県

静岡県浜松市の中区にある蜆塚遺跡(しじみづかいせき)は、木の実の採集や狩り・漁によって食料を得た時代(約3,000~4,000年前の縄文時代)のムラの跡です。

蜆塚遺跡では20数軒の家の跡や30ヶ所ほどの墓、4ヶ所の貝塚が発見されました。貝塚のひとつは、発掘調査当時のまま保存され、ガラス越しに貝殻の堆積やその間にはさまれている動物の骨や遺物を観察できます。

蜆塚遺跡は浜松市蜆塚公園として整備されています。なお、蜆塚遺跡から発掘された土器や石器、装飾品は、蜆塚公園内に併設されている浜松市博物館に展示してあります。

旅行時期 [2006年]

蜆塚遺跡の写真


【蜆塚遺跡の復元家屋】

蜆塚遺跡(しじみづかいせき)は、浜松の西側にある小さな湖、佐鳴湖(さなるこ)東岸の三方原台地に位置します。JR浜松駅からは蜆塚佐鳴台行きのバスで約15分(蜆塚遺跡前バス停下車)の距離です。


【縄文時代のムラの跡(第三貝塚)】

今から約一万年前から2300年前(紀元前4世紀頃まで)を縄文時代といい、縄文土器の変化によって、草創・早・前・中・後・晩の6期に区分されます。浜松市の蜆塚遺跡は、後期から晩期にかけての遺跡で、この頃の代表的遺跡として国の史跡に指定されています。


【蜆塚遺跡の復元家屋】

遺跡を発掘調査した結果、28戸の住居跡と30体におよぶ埋葬人骨が発見されました。現在、蜆塚遺跡の住居跡には5棟の家屋が復元され、当時の地形や生活の様子が見て取れます。

蜆塚遺跡のご案内

名称 蜆塚遺跡、蜆塚公園(しじみづかいせき、しじみづかこうえん)
場所(住所) 静岡県浜松市中区蜆塚4丁目22-1 地図で確認
料金 見学自由
交通アクセス 【バス】JR浜松駅から遠鉄バス「蜆塚 佐鳴台」行き「蜆塚遺跡前」バス停下車すぐ。
駐車場 駐車場あり(45台)
電話番号 053-456-2208
備考

JR浜松駅より徒歩3分、アクセス便利な美味しいホテル。駅前立地でビジネス・レジャーなどの拠点に便利。ゆとりと豪華さを兼ね備えた客室で寛ぎの一時を。(全室Wi‐Fi無料接続可能)。東海道新幹線 浜松駅北口より徒歩3分、東名高速浜松ICまたは浜松西ICより浜松市街(浜松駅方面)へ約30分。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ