旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [静岡県]

宗源院について

日本/静岡県

静岡県浜松市の中区にある宗源院(そうげんいん)は、宝蔵山(ほうぞうさん)と号する曹洞宗の寺です。十五世紀に在天弘雲が開創、普済寺十三派の在天派に属します。本尊は虚空蔵菩薩、釈迦牟尼佛、普賢菩薩の三尊。

境内には三方原合戦の際、徳川家康の身代わりとなって戦死した成瀬藤蔵正義、旗手として討死した外山小作正重の墓があります。また、浜松城主 松平伊豆守信祝が娘・多世姫のために建てたという墓もあります。寺の東南一帯には的場があり、徳川家康が在城当時ここで弓の稽古に励んだといわれます。

宗源院は今川氏の庇護をうけ、今川義元・氏真父子の判物が現存します。この古文書は浜松市の文化財に指定されています。

旅行時期 [2006年]

宗源院の写真


【宗源院】

【成瀬藤蔵正義の墓】

【遠藤右近(左側)、外山小作(右側)の墓】

宗源院のご案内

名称 宗源院(そうげんいん)
場所(住所) 静岡県浜松市中区蜆塚1丁目20-1 地図で確認
拝観 境内自由
交通アクセス 【バス】JR浜松駅から遠鉄バス「広沢 医療センター」行き「広沢小学校」バス停下車、徒歩5分。
駐車場
電話番号
備考

JR浜松駅より徒歩3分、アクセス便利な美味しいホテル。駅前立地でビジネス・レジャーなどの拠点に便利。ゆとりと豪華さを兼ね備えた客室で寛ぎの一時を。(全室Wi‐Fi無料接続可能)。東海道新幹線 浜松駅北口より徒歩3分、東名高速浜松ICまたは浜松西ICより浜松市街(浜松駅方面)へ約30分。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ