旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [静岡県]

家康公鎧掛松について

日本/静岡県

浜松市役所西南の隅に、家康の散歩道第5ポイント、家康公鎧掛松(いえやすこうよろいかけまつ)があります。

元亀三年(1572)、徳川家康は三方ヶ原の合戦から浜松城に帰り、大きな松の木陰で休みました。そのとき鎧を脱いでその松に掛けたことから、鎧掛け松と呼ばれるようになりました。

現在の松は昭和56年に元城町の人々の手によって植樹された三代目です。初代は浜松城内の堀のそばにありました。

旅行時期 [2006年]

家康公鎧掛松の写真


【家康公鎧掛松】

家康公鎧掛松のご案内

名称 家康公鎧掛松(いえやすこうよろいかけまつ)
場所(住所) 静岡県浜松市中区元城町103-2 地図で確認
料金 見学自由
交通アクセス 【バス】JR浜松駅からバスで約5分。JR浜松駅(北口)バスターミナルから市役所経由の遠鉄バスで、「市役所前」下車。
駐車場 駐車場なし
電話番号
備考

JR浜松駅より徒歩3分、アクセス便利な美味しいホテル。駅前立地でビジネス・レジャーなどの拠点に便利。ゆとりと豪華さを兼ね備えた客室で寛ぎの一時を。(全室Wi‐Fi無料接続可能)。東海道新幹線 浜松駅北口より徒歩3分、東名高速浜松ICまたは浜松西ICより浜松市街(浜松駅方面)へ約30分。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ