旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [静岡県]

日本平について

日本/静岡県

日本平(にほんだいら)は、静岡県静岡市の清水区と駿河区の境にある有度山(うどさん)の北側に広がる標高308メートルの丘陵地です。

日本平は国の名勝に指定され、かつて日本観光地百選の平原の部で第1位に選ばれました。日本平山頂では富士山や三保の松原、駿河湾の眺めがすばらしく、中腹から山麓にかけては石垣いちご・茶・ミカンなどが栽培されています。

日本平パークセンターは、山頂近くにあるレストラン&お土産屋です。お土産屋では、静岡の名産品・名物である静岡茶や桜えび、石垣いちごを使って作られたいちごワインなどを販売しています。

旅行時期 [2006年]

日本平パークセンターの写真

日本平パークセンター
【日本平パークセンターと駐車場】

日本平パークセンターから徒歩5分ほどで山頂です。富士山の景勝地で、かつて日本の観光地百選で第1位に選ばれました。

今回の旅は、あいにくの曇り空。残念ながら雄大な景色を見ることはできませんでした。日本平山頂から富士山が一番美しく見える時期は、大気が澄む晩秋から冬にかけてのこと。次回は晴れた日に、ぜひ日本一の景色を見てみたいと思います。

JR静岡駅から日本平までバスで約40分かかります。バスは1時間に1本程度なので、帰りにも利用する方は時間をチェックしておくことをお勧めします。


【「赤い靴の女の子」の母子像】

赤い靴の女の子

山頂には「赤い靴の女の子」の母子像があります。野口雨情の童謡「赤い靴」は清水出身の女の子、「岩崎きみ」の薄幸な生涯を題材にしたものでした。昭和61年3月、この母と子のふる里である清水市を見下ろす日本平山頂に、母子像が建立されました。


【ちゃっきり節民謡碑】

日本平パークセンターの屋上を上がった所に「ちゃっきり節民謡」の碑があります。「唄はちゃっきりぶし、男は次郎長」で始まる「ちゃっきりぶし」は、静岡鉄道が狐ヶ崎(清水市)に遊園地を開業したとき、静岡観光のコマーシャルソングとして誕生しました。北原白秋に作詞を依頼、町田嘉章が曲をつけました。


【ヤギに餌付け】

ロープウェイ乗り場にいたヤギです。近くにはヤギのエサの自販機が置いてあり、餌をあたえることができます。ヤギはオス・メス数匹ずついました。メスのヤギに餌をやろうとすると、オスがメスに頭突きをして餌を横取りします。食べるのはオスだけ、なかなか厳しい世界ですね。

日本平ロープウェイ
【日本平ロープウェイ】

日本平山頂と久能山を結ぶロープウェイ

日本平ロープウェイは、日本平山頂と久能山東照宮を往復する全長1,065メートルのロープウェイです。眼下には切り立った絶壁「屏風谷」や駿河湾、伊豆連山などが見渡せます。乗車時間は約5分、同乗するガイドさんが楽しい方で、周辺の歴史や地理・景観について笑いを交えた解説をしてくれます。

毎年お花見の季節には日本平山頂や屏風谷に桜が咲きます。3月下旬にソメイヨシノ、4月中旬にヤエザクラが見頃となります。ロープウェイからお花見というのも面白そうですね。

日本平パークセンターのご案内

名称 日本平パークセンター
場所(住所) 静岡県静岡市清水区草薙597-8 地図で確認
営業時間 9:00~17:30(4/1~10/15)、9:00~16:30(10/16~3/31)
休業日 年中無休
駐車場 駐車場あり(約300台)
駐車場料金 無料
電話番号 054-334-2828
備考

JR静岡駅北口より徒歩1分。東名静岡ICより約15分。JR静岡駅隣接でアクセス抜群、ビジネスや観光の拠点に最適。ビジネスからプライベートまで、お客様の大切なひとときを心をこめておもてなしいたします。客室・レストラン・ロビーはWi-Fi接続無料。多彩なレストランやスパエステなど設備も充実。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ