旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [静岡県]

賤機山古墳について

日本/静岡県

賤機山古墳(しずはたやまこふん)は、静岡市葵区の宮ケ崎町にある古墳です。

古墳は直径約32メートル、高さ約7メートルの円墳で、内部には巨石を積み上げて造られた横穴式石室(県内最大)があります。石室内にはくり抜き式の家形石棺が置かれています。葬られた人物は特定できませんが、遺物の検討などから6世紀後半にこの地方を治めた有力な豪族の墓と考えられています。

賤機山古墳は、昭和24年(1949)に後藤守一・斎藤忠両博士により初めて考古学的調査が行なわれました。その後、昭和28年(1953)に古墳時代後期(6世紀)の代表例として国の指定史跡になりました。平成5年度から8年度まで保存・修復工事が行われたので、現在は復元された築造当時の姿を見ることができます。

旅行時期 [2006年]

賤機山古墳の写真


【賤機山古墳(しずはたやまこふん)】

JR静岡駅から安倍線または駿府浪漫バスで赤鳥居下車、浅間神社の境内から続く階段を上った所に、賤機山古墳があります。


【史跡 賤機山古墳】

【賤機山古墳の模型】

【石室内部と家形石棺】

賤機山古墳の副葬品

賤機山古墳の石室内は、過去盗掘に遭い副葬品の一部は失われました。特に石棺は側面に穴を開け内部が荒され、棺の中には冠帽の破片やガラス玉など、わずかしか残っていませんでした。

しかし、石棺の周りからは、土器や装身具、武器、武具、馬具、銅鏡、銅鋺など多数の副葬品が出土しました。これらの副葬品は、近くの静岡市文化財資料館に保存・展示されています。

賤機山古墳のご案内

名称 賤機山古墳(しずはたやまこふん)
場所(住所) 静岡県静岡市葵区宮ケ崎町 地図で確認
見学時間 8:00~18:00(石室内照明時間)
料金 見学無料
交通アクセス 【バス】駿府浪漫バスで「赤鳥居」または「浅間神社」下車、徒歩5分
駐車場 駐車場なし
電話番号 054-245-3500(静岡市文化財資料館)
備考

JR静岡駅北口より徒歩1分。東名静岡ICより約15分。JR静岡駅隣接でアクセス抜群、ビジネスや観光の拠点に最適。ビジネスからプライベートまで、お客様の大切なひとときを心をこめておもてなしいたします。客室・レストラン・ロビーはWi-Fi接続無料。多彩なレストランやスパエステなど設備も充実。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ