旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [静岡県]

静岡浅間神社について

日本/静岡県

賎機山(しずはたやま)の山麓、静岡市宮ヶ崎町にある静岡浅間神社(しずおかせんげんじんじゃ)は、神部神社(かんべじんじゃ)、浅間神社(あさまじんじゃ)、大歳御祖神社(おおとしみおやじんじゃ)の三社の総称です。

さらに、八千矛神社(やちほこじんじゃ)、少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)、玉鉾神社(たまぼこじんじゃ)、麓山神社(はやまじんじゃ)があり、静岡浅間神社には合わせて七つの神社があります。

静岡浅間神社は過去2度の火災で焼失し、現在の建造物は徳川幕府により文化元年(1804)から60年もの歳月をかけて再建されたものです。いずれも江戸後期の建築様式で、総漆塗り、極彩色の見事な装飾です。境内にある神部神社、浅間神社の大拝殿をはじめ楼門・舞殿・回廊など社殿26棟が国の重要文化財に指定されています。

旅行時期 [2006年]

静岡浅間神社の写真


【浅間通りの赤鳥居】

JR静岡駅から駿府浪漫バスで約15分(「赤鳥居」または「浅間神社」下車)、徒歩1分のところに、日光の東照宮に並び称される静岡浅間神社があります。


【浅間神社の大拝殿(国指定重要文化財)】

【社殿中唯一素木造り、舞殿】

静岡浅間神社は、赤鳥居前の大歳御祖神社と石鳥居側から入った神部神社・浅間神社の三社の総称で同一の境内にあります。


【長谷通りの石鳥居】

【大歳御祖神社の神門】

【八千戈神社】

静岡市文化財資料館について

静岡浅間神社の境内には、静岡市文化財資料館(しずおかしぶんかざいしりょうかん)があります。浅間神社に伝わる古文書・絵画をはじめ、徳川家康公の元服鎧や徳川家ゆかりの品々、戦国武将に関する資料、賤機山古墳からの出土品などを展示しています。

静岡浅間神社のご案内

名称 静岡浅間神社(しずおかせんげんじんじゃ)
場所(住所) 静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102-1 地図で確認
拝観 境内自由
交通アクセス 【バス】JR静岡駅から駿府浪漫バスで約15分、「赤鳥居」または「浅間神社」下車すぐ
駐車場

駐車場あり(60台)※正月、廿日会祭、七五三の時期は、神社周辺の道路が大変混雑します。この時期は付近の有料駐車場の利用をお勧めします。

駐車場料金 無料
電話番号 054-245-1820
備考

JR静岡駅北口より徒歩1分。東名静岡ICより約15分。JR静岡駅隣接でアクセス抜群、ビジネスや観光の拠点に最適。ビジネスからプライベートまで、お客様の大切なひとときを心をこめておもてなしいたします。客室・レストラン・ロビーはWi-Fi接続無料。多彩なレストランやスパエステなど設備も充実。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ