旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [静岡県]

蓮永寺について

日本/静岡県

静岡市葵区の沓谷にある蓮永寺(れんえいじ)は、貞松山(みまつさん)蓮永寺と号し、日蓮宗に属する寺です。

蓮永寺は、文永11年(1274)、日蓮上人の高弟・日持上人によって庵原郡松野村(現在の富士川町)に開創されました。その後、長い年月の間に衰退し荒れ果ててしまいましたが、日蓮宗の熱心な信者であった徳川家康の側室・お万の方の発願により、元和元年(1615)、駿府城鎮護の寺として現在の沓谷(くつのや)に移し、再興されることになりました。

境内には、お万の方の供養塔や勝海舟の母と妹の墓などがあります。寺宝として、お万の方が奉納した岩蒔絵文台、および硯箱(静岡県指定文化財)などが保存されています。

旅行時期 [2006年]

蓮永寺の写真


【蓮永寺の山門】

静岡駅から清水行きのバスで約15分(三松バス停下車)、徒歩3分のところに蓮永寺があります。


【蓮永寺の本堂】

【蓮永寺の鐘楼】

【勝海舟の母と妹の墓】

蓮永寺の境内には、勝海舟の母(信子)と佐久間象山に嫁いだ妹(じゅん)の墓があります。


【お万の方の供養搭(静岡市指定文化財)】

お万の方について

お万の方は、天正5年(1577)、上総国(現在の千葉県)勝浦城主の正木左近大夫頼忠の子として生まれました。

その美しさと賢さから、徳川家康の側室となり二人の男子をもうけました。一人は紀州徳川家の始祖となった家康の10男・頼宣、もう一人は水戸徳川家の始祖となった11男・頼房です。水戸黄門の名で知られる徳川光圀は、お万の方の孫にあたります。

お万の方は日蓮宗に深く帰依し蓮永寺を再興しました。その仏縁から、蓮永寺の境内には立派な供養塔が建てられています。

蓮永寺のご案内

名称 蓮永寺(れんえいじ)
場所(住所) 静岡県静岡市葵区沓谷2丁目7-1 地図で確認
拝観 境内自由
交通アクセス 【バス】JR静岡駅から清水行きのバスで三松バス停下車、徒歩3分
駐車場
電話番号 054-245-1536
備考

JR静岡駅北口より徒歩1分。東名静岡ICより約15分。JR静岡駅隣接でアクセス抜群、ビジネスや観光の拠点に最適。ビジネスからプライベートまで、お客様の大切なひとときを心をこめておもてなしいたします。客室・レストラン・ロビーはWi-Fi接続無料。多彩なレストランやスパエステなど設備も充実。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ