旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [静岡県]

浮月楼について

日本/静岡県

静岡市葵区の紺屋町にある浮月楼(ふげつろう)は、四季折々の懐石料理を味わうことができる料亭、東海の名園といわれる美しい庭、そして徳川慶喜公屋敷跡として有名です。浮月楼の名は、池に浮かぶ月の美しさに由来します。

浮月楼の浮殿(うきどの)では、当時の面影を残した見事な庭園を眺めながら、四季折々の懐石料理を楽しむことができます。また、日本情緒あふれる庭園は、結婚式場、セレモニースペースとしても利用されています。

旅行時期 [2006年]

浮月楼の写真


【浮月楼(ふげつろう)】

JR静岡駅北口から徒歩5分、西武デパートのすぐ裏手に浮月楼はあります。周囲をビルに囲まれていながら、街の喧騒など知らぬかのような静かな場所です。

現在の浮月楼は、15代将軍・徳川慶喜公が明治2年から、およそ20年にわたって過ごした屋敷(駿府代官屋敷)を利用した庭園で名高い料亭です。


【徳川慶喜公屋敷跡の碑】

駿府代官所と徳川慶喜

浮月楼は、かつて徳川幕府の駿府代官所があった場所です。また、徳川慶喜が住んでいた場所としても知られ、浮月楼の門手前には徳川慶喜公屋敷跡の碑が立っています。

15代将軍徳川慶喜は大政奉還ののち、駿府代官所が置かれていたこの屋敷に明治2年(1869)からおよそ20年間隠居しました。政治には一切関わらず趣味に没頭し、自由自適の日々を送っていたそうです。

隠居生活中、徳川慶喜が大変興味を持ったのが「写真」です。写真家・徳田幸吉(とくだ こうきち)氏に写真撮影の技術を学び、連日のように写真撮影へ出かけていたとのこと。浮月楼では慶喜関係の資料を見学することができます。

浮月楼のご案内

名称 浮月楼(ふげつろう)
場所(住所) 静岡県静岡市葵区紺屋町11-1 地図で確認
営業時間 【昼食】11:30-15:00
【夕食】17:00-22:00(火曜-土曜)、17:00-21:00(日曜)
休業日 月曜(祝日・振替休日の場合は昼のみ営業)
交通アクセス 【電車】JR静岡駅北口より徒歩3分
【車】東名高速静岡インターから車で約15分
駐車場 駐車場あり(50台)
駐車場料金 無料
電話番号 054-252-0131
備考

JR静岡駅北口より徒歩1分。東名静岡ICより約15分。JR静岡駅隣接でアクセス抜群、ビジネスや観光の拠点に最適。ビジネスからプライベートまで、お客様の大切なひとときを心をこめておもてなしいたします。客室・レストラン・ロビーはWi-Fi接続無料。多彩なレストランやスパエステなど設備も充実。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ