旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [埼玉県]

川越まつり会館について

日本/埼玉県

埼玉県川越市の元町にある川越まつり会館は、350年以上の歴史を誇り、国の重要無形民俗文化財に指定された川越まつりを紹介する資料館です。川越の新たな観光スポットとして平成15年(2003)9月28日に開館しました。

建物は大壁風の土蔵造り。奥には山車(だし)の展示スペースが設けられ、川越まつりで曳かれる本物の山車を、定期的に入れ替えながら展示しています。華麗な幕や精巧な彫刻で飾られた山車、その迫力を間近から見学できます。

また、大型スクリーンを使い映像と音声で祭りの熱気を再現し、いつでも伝統ある川越まつりの臨場感を楽しめるようになっています。日曜日と休日の午後1時30分および午後2時30分からは、囃子(はやし)連のメンバーによるお囃子の実演(約20分間)を行っています。

けんらん豪華な山車と粋なお囃子。川越まつり会館は秋の川越まつりを待たなくても十分その雰囲気を体感できる趣向になっています。(→川越祭りの歴史について

旅行時期 [2008年10月]

川越まつり会館の写真


【川越まつり会館】

西武新宿線「本川越駅」、または東武東上線・JR川越線「川越駅」から東武バスで「札の辻」バス停下車、徒歩1分のところに、川越まつりを紹介する資料館、川越まつり会館があります。


【猩々の山車(左)、高砂の山車(右)】

【各町ごとの提灯(ちょうちん)】

川越まつり会館のご案内

名称 川越まつり会館(かわごえまつりかいかん)
場所(住所) 埼玉県川越市元町2-1-10 地図で確認
開館時間 4月から9月 9:30~18:30
10月から3月 9:30~17:30
休館日 毎月第2・4水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始休
入館料 一般300円、小・中学生100円
交通アクセス 【電車】西武新宿線「本川越駅」下車、徒歩15分
電話番号 049-225-2727
備考

川越駅から徒歩1分と便利。男性専用、大浴場付のカプセルホテルです。ビジネスや観光、また終電に乗り遅れた時、ゆったりくつろぎたい時などお気軽にご利用ください。館内無料Wi-Fi、客室内コンセント完備。東武東上線「川越」駅から徒歩1分、JR「川越」駅から徒歩1分、西武新宿線「本川越」駅から徒歩12分。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ