旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [埼玉県]

巾着田の彼岸花について

日本/埼玉県

埼玉県日高市にある巾着田(きんちゃくだ)は、例年9月中旬から下旬に彼岸花(曼珠沙華・マンジュシャゲ)が開花し、雑木林の中を鮮やかな赤色に染めます。

彼岸花は本来、田んぼのあぜ道や墓地などにひっそりと咲く花ですが、巾着田では約500万本(2015年時点)のヒガンバナが群生します。その規模は全国的にも最大級といわれています。巾着田の彼岸花の開花状況、見頃については、曼珠沙華の里「巾着田」公式ウェブサイトで確認することができます。

彼岸花の開花情報
巾着田の彼岸花は、見頃を迎えました(2016年9月26日更新)

2016年度の巾着田曼珠沙華まつりは、2016年9月17日(土)~10月2日(日)に開催されます。市内の事業所が飲食物を販売するほか、休日には様々なイベントを予定しています。詳しくは公式ウェブサイトを確認してください。

旅行時期 [2007年9月]

巾着田の彼岸花の写真


【国内でも最大といわれる彼岸花の群生】

国内最大級、500万本の彼岸花

開花期間中、例年約30万人の観光客が訪れる巾着田の彼岸花です。真っ赤な彼岸花が、薄暗い雑木林の中を覆いつくしています。一種独特なこの空間は、まさに500万本の赤い衝撃です。

彼岸花は例年9月中旬から開花し、下旬ごろ見頃になります。ただし8月の気温が高く、降水量が少ない年は開花時期が遅れる傾向があるようです。この時期、巾着田の花畑(堤防の内側)では、コスモスとソバの花も見頃を迎えます。


【高麗川に架かる「あいあい橋】

早咲きと遅咲き

巾着田の彼岸花は早咲きと遅咲きに分け栽培されているため、見頃は半月ほど続きます。上流のほうが早く咲き、下流のあいあい橋がある辺りでは1週間ほど遅れて咲き始めます。


【散策路に沿って彼岸花を観賞】

整備された散策路

巾着田曼珠沙華公園では花が観賞しやすいように散策路(約2km)が整備されています。散策路に沿ってゆっくりと安心して、花の間を巡ることができます。


【林を覆いつくす彼岸花】

巾着田の彼岸花の群生について

彼岸花は種を付けずに球根で増えます。そのため、一般的に河原にある彼岸花は上流から流されてきた球根が自生して群生をなすといわれています。また、あぜ道に植えられていたものが、洪水のたびに流出することもあります。

巾着田の彼岸花は、この上流やあぜ道から流出した球根が岸辺に沿って定着したものと考えられます。1985年頃までは雑草や雑木に覆われ、わずかしか咲いていませんでした。しかし、藪(やぶ)を取り除き草刈をすることで、年々たくさんの花が咲くようになりました。

さらに、自然に生えていた彼岸花に加え、以前畑だったところに移植するなど、地元の人たちの手によって大切に保護されることにより、巾着田の彼岸花は国内でも最大といわれるほどの見事な群生になりました。


【ヒガンバナ】

彼岸花について

ヒガンバナの高さは30cm~50cm、茎の先には6個ほどの花がついています。1つの花の寿命は3日ほどです。細い花びらをそり返らせ、長い糸のような蕊(しべ)を突き出しています。

ヒガンバナは俗名が多い花で50余りの方言があります。別名マンジュシャゲ(曼珠沙華)、他にもカミソリバナ(剃刀花)、シビトバナ(死人花)、トウロウバナ(灯籠花)など、たくさんの名前があります。正式名称は「ヒガンバナ」です。ヒガンバナの語源は、秋の彼岸の頃に花が咲くことに由来します。また、マンジュシャゲは梵語で「天上に咲く赤い花」と言う意味を持っています。


【白い彼岸花、シロバナマンジュシャゲ】

花が白い彼岸花

赤い花が一面に咲く中、所々に白い花も見られます。この花はシロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華、白花彼岸花)で、ヒガンバナとショウキズイセン(鍾馗水仙)の交雑種といわれます。花によっては淡黄やピンクが混ざっています。


【高麗王、君が旗など、日高市の地酒】

巾着田曼珠沙華まつりを開催

彼岸花の開花期間中、巾着田では「巾着田曼珠沙華まつり」が開催されます。市内の事業所が飲食物やお土産品を販売するほか、休日には様々なイベントを予定しています。

ぜひこの機会に、一面を真っ赤に染める彼岸花の群生をご覧下さい。

巾着田のご案内

名称 巾着田曼珠沙華公園(きんちゃくだまんじゅしゃげこうえん)
場所(住所) 埼玉県日高市高麗本郷 地図で確認
入場料 無料 (※有料期間あり)
※有料期間 9月上旬から10月上旬、午前7時~午後5時、1人200円(高校生以上)※彼岸花の開花状況により変更する場合があります。
交通アクセス 【電車】西武池袋線「高麗駅」下車、徒歩15分
駐車場 駐車場あり(24時間利用可能)
駐車場料金 普通車: 500円、中・大型バス: 3,000円、バイク: 100円
電話番号 042-982-0268(巾着田管理事務所)
備考

西武池袋線の飯能駅に直結。全室WIFI完備。ビジネス・ゴルフ・奥武蔵観光の拠点としても便利です。晴天時は南側のお部屋から富士山も羨望できます。11:00チェックアウトなのでのんびりお過ごし頂けます。周辺には飲食店も多数。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ