旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [埼玉県]

旧石川組製糸西洋館について

日本/埼玉県

埼玉県入間市の河原町にある旧石川組製糸西洋館(入間市西洋館)は、石川組製糸の創始者 石川幾太郎(いしかわいくたろう)により、大正10年(1921)に迎賓館として造られた和風工法による西洋風の木造建築物です。

建物外観は本館・別館ともに化粧煉瓦張り、内部は一部屋ごとの間取りを大きく取ったゆっくりとした造りになっています。玄関ホールの大理石製暖炉、各部屋ごとに特色をもつ天井や床、照明器具など、当時の入間市の繊維業と石川組製糸の繁栄を知ることができる貴重な歴史的遺産となっています。(※国登録有形文化財、および入間市景観50選に指定)

なお、旧石川組製糸西洋館は現在、改修・復元工事中のため公開日のみ見学可能です。公開日は、入間市公式ウェブサイトの「西洋館特別公開日程」から確認できます。

旅行時期 [2010年10月]

旧石川組製糸西洋館の写真(1)


【旧石川組製糸西洋館】

年に数回ある旧石川組製糸西洋館(入間市西洋館)の臨時公開に行って来ました。場所は西武池袋線入間市駅北口から徒歩約5分、線路沿いに坂を下り、国道16号線を川越方面に少し歩いた所にあります。

この西洋館は、明治から昭和初期にかけて全国有数の製糸会社であった石川組製糸の迎賓館として建てられたものです。現在は入間市の所有(※1)で、修復・改修の最中のため期日を限って公開を行っています。

※1. 平成15年9月に石川家(旧所有者)から市に寄贈されました。


【旧石川組製糸西洋館(本館)】

木造2階建て地下1階の本館と、棟続きの木造1階建ての別館があります。西洋館の建設にあたっては、設計を東京帝国大学(現在の東京大学)で西洋建築を学んだ室岡惣七が、建築を川越まつりの山車を製作したこともある宮大工の関根平蔵がそれぞれ担当しました。

この西洋館の興味深いところは、室岡惣七の洋の知識と、関根平蔵の和の技術が結びつき完成した和風工法による西洋風の木造建築物になっていることです。


【レンガに見えますが、タイル(化粧レンガ)張り】

本館の外観には化粧煉瓦(けしょうれんが)が使われ、屋根は半切妻造り(はんきりつまづくり)の洋瓦葺(ようかわらぶき)、面積301㎡あります。

本館の東側に接続して建設されている別館は、木造平屋建、外観は本館と同じ化粧煉瓦張り、屋根が寄棟造(よせむねづくり)の桟瓦葺(さんかわらぶき)、面積149㎡となっています。


【玄関ホールのシャンデリア】

西洋館に入りまず目に付くのが、玄関ホール正面にある大理石製の暖炉、そして天井のシャンデリアです。当時のシャンデリアは破損したため付け替えられていますが、鉄板をたたき出して模様をつけた天井とともに、広い玄関ホールに華やかさを演出しています。


【組細工による床の模様】

ホールや室内をよく見るとわかるのですが、天井や床の模様、シャンデリアなど照明器具が各部屋ごとに異なっています。これもまた旧石川組製糸西洋館の特徴であり見所でもあります。


【玄関ホールから2階へ続く階段】

この西洋館は数々のTVドラマや映画のロケ地として使用されています。「L'Arc-en-Ciel」や「TOKIO」など、楽曲のプロモーションビデオにも撮影されています。写真の2階へ続く階段シーンは、TVドラマでよく見かけますね。


【西洋館の食堂】

西洋館の食堂は、まるで大正時代にタイムスリップしたかのような内装です。組細工による模様を持つ床、シンプルなデザインのカーテンレール、壁の腰板と壁紙など。さらにテーブルやイス、調度品等、細部に至るまで完全に調和がとれています。


【食堂の天井】

食堂の天井は煙草などの煙を外に吐き出す工夫がされた折上天井(おりあげてんじょう)。直線による幾何学的な構成が特徴的です。

(次ページ、西洋館で一番凝ったつくりの応接室に続く)

旧石川組製糸西洋館のご案内

名称 旧石川組製糸西洋館(本館・別館)
場所(住所) 埼玉県入間市河原町13-13 地図で確認
建築日 大正10年7月7日上棟、大正11年~12年竣工
設計 室岡惣七(むろおか そうしち)
建築 関根平蔵(せきね へいぞう)
入館料 無料 ※現在は公開日のみ見学可
交通アクセス 【電車】西武池袋線「入間市駅」下車、徒歩5分
駐車場 駐車場なし
電話番号 04-2964-1111(入間市教育委員会)
備考

全室有線LAN無料ネット接続可。無料駐車場40台。ウォシュレット、冷蔵庫完備。入間市駅から徒歩9分。市役所隣の高台、静かな環境です。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ