旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [埼玉県]

プレイリーダーと一緒に遊ぼう

日本/埼玉県

あけぼの子どもの森公園は「自然との共生・自我と自由の尊重」を理念とする公園です。子供たち自身がイメージを膨らませ、遊びを生み出せるようになっています。

また、そうした子供たちの活動を支えるためプレイリーダーと呼ばれるスタッフがいます。プレイリーダーは子どもたちを預かって遊ばせる保育者ではなく、子どもたちと同じ目線で一緒になって楽しく遊ぶ「年上の友だち」です。

工作(手作りおもちゃ)、伝承遊び(こままわし、おはじき、めんこ)、お話し(紙芝居、絵本、パネルシアター)など、毎月プレイリーダーの企画したあそび体験のできるイベントが開催されています。最新のイベント情報は、飯能市公式ウェブサイトの「施設案内/スポーツ・公園/あけぼの子どもの森公園」から確認できるので、ぜひチェックしてから遊びに行きましょう。

旅行時期 [2009年4月]

あけぼの子供の森公園の写真(2)


【子ども劇場とあずまや】

ムーミン屋敷に隣接する「子ども劇場」は、スレート屋根のメルヘンチックな建物です。上の階は多目的利用ができるホール、下の階はまるで洞窟を思わせるような空間で管理事務所とトイレがあります。


【子ども劇場】

【美しい曲線のある「扉」】

あけぼの子どもの森公園にある建物は、角があまりなくスムーズな曲線を活かしたデザインの物が多いです。そのため軟らかく暖かい雰囲気に包まれた感じがします。


【子供が自由に遊べる広い部屋】

子ども劇場は、樹齢100年以上のヒノキの丸太がド-ム状の屋根を支えています。この木造のホールで小規模のコンサートや演劇公演をすることができます。


【メルヘンチックなスレート葺きの屋根】

スレート葺きの屋根(上)とアイアン製の屋根飾り(下)です。とても凝ったつくりになっていますね。ムーミン谷の建物は、まるで童話の世界から飛び出したかのような可愛らしいものばかりです。


【屋根上の妖精たち】

あけぼの子どもの森公園は自然の森に囲まれた公園です。森の中は散策路が整備されているので、ユニークな建物の見学が終わったら緑あふれる園内をのんびりと散歩するのもお勧めです。

次ページ、森の家(ムーミンの資料館)に続く。

あけぼの子どもの森公園のご案内

名称 あけぼの子どもの森公園
場所(住所) 埼玉県飯能市大字阿須893-1 地図で確認
開園時間 午前9時から午後5時まで
休園日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月28日~1月4日
料金 無料
交通アクセス 【電車】西武池袋線「元加治駅」から徒歩20分。
駐車場 駐車場あり(約250台)
※市民体育館、市民球場、ホッケー場と共同利用です
駐車場料金 無料
電話番号 042-972-7711
備考

西武池袋線の飯能駅に直結。全室WIFI完備。ビジネス・ゴルフ・奥武蔵観光の拠点としても便利です。晴天時は南側のお部屋から富士山も羨望できます。11:00チェックアウトなのでのんびりお過ごし頂けます。周辺には飲食店も多数。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ