旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
地理雑学 [日本地理]

日本で一番低い山はどこ?

国土地理院発行の地形図に掲載されている山で、日本で一番低い山は、日和山(ひよりやま)です。標高3メートル、宮城県仙台市の宮城野区にあります。

日和山はかつて標高6メートルの山でしたが、2011年3月11日に発生した東日本大震災によって、地盤沈下と津波に見舞われ消滅してしまいました。(その結果、国土地理院の地形図から抹消される)

しかし3年後の2014年4月、消滅したと思われていた日和山が、国土地理院による調査で標高3メートルの山として確認されました。そのため、再び国土地理院の地形図に掲載されることになり、日和山が日本一低い山として認定されました。

自然の山で、日本で一番低い山はどこ?

自然で古来よりある山のなかで日本で一番低い山は、弁天山(べんてんやま)です。標高6.1メートル、徳島県徳島市方上町にあり、とくしま市民遺産に選定されています。山頂には厳島神社という小さな祠(ほこら)が祀られています。

日本で2番目に低い山、天保山について

天保山(てんぽうざん)は、標高4.53メートル、大阪市港区の天保山公園にあります。天保山は天保年間(1830~43)に安治川を改修したとき、泥あげした土砂を積み上げてできました。当時ここに高灯籠(灯台)を設け、入港船の目印としたため「目印山」と名づけましたが、天保年間につくられた事から、その周囲の地とともに天保山と呼ばれるようになりました。

日本の低い山ランキング

順位山岳名標高種類所在地
1.日和山(ひよりやま)3.00 m人工の山宮城県仙台市
2.天保山(てんぽうざん)4.53 m人工の山大阪府港区
3.弁天山(べんてんやま)6.10 m自然の山徳島県徳島市
4.蘇鉄山(そてつやま)6.97 m人工の山大阪府堺市

※国土地理院の地形図に掲載されている山より

関連記事

サイト内を検索する
地図サービス [Google Maps]

地図の場所: 日和山(日本で一番低い山) / 天保山 / 弁天山(自然の山で、日本で一番低い山) /

ストリートビュー: 日和山 / 天保山公園 / 弁天山 /

コントロールを表示 マーカーを表示
▲このページのトップへ