旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
地理雑学 [世界の自然]

南極で一番高い山はどこ?

南極で一番高い山は、ビンソンマシフ山(Vinson Massif)です。南極大陸のエルスワースランド南部にある標高4,892メートルの山で、1966年、ニコラス・クリンチをはじめとするアメリカのグループが初登頂に成功しました。

南極で2番目に高い山は、タイリー山(Mount Tyree)です。ビンソンマシフ山の北西13キロメートルのところに位置する標高4,852メートルの山です。

下の地図では、ビンソンマシフ山やタイリー山の航空写真、南極点やエレバス山のあるロス島のストリートビューを見ることが出来ます。ストリートビューで南極を探検してみませんか。

地球上で最も南にある活火山はどこ?

地球上で最も南にある活火山は、エレバス山(Mount Erebus)です。南極大陸ロス海の南西端に位置する標高3,794メートルの山で、1841年、探検家ジェームズ・クラーク・ロスにより発見されました。

関連記事

サイト内を検索する
地図サービス [Google Maps]

地図の場所: ビンソンマシフ山 / タイリー山 / エレバス山(地球上で最も南にある活火山) /

ストリートビュー: 南極点 / ロス島のペンギン / ハーフムーン島(南極クルーズの停留地) /

コントロールを表示 マーカーを表示
▲このページのトップへ