旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
地理雑学 [世界の自然]

南アメリカで一番高い山はどこ?

南アメリカで一番高い山は、アコンカグア山です。アルゼンチンのアンデス山脈にそびえる標高6,962メートルの山で、1897年、イギリスのフィッツ・ゲラルド(Edward FitzGerald)隊が初登頂に成功しました。アコンカグア山は、アルゼンチンの最高峰、南米大陸最高峰、南北両アメリカ大陸の最高峰です。

南アメリカで2番目に高い山は、オホス・デル・サラドです。アルゼンチンとチリの国境にあるアンデス山脈にそびえる山で、標高6,893メートルあります。この山は噴火記録はありませんが、世界で一番高い火山(世界最高峰の活火山)といわれています。


南アメリカのおもな山を地図で確認

【アコンカグアの地形】

南アメリカのおもな山ランキング

順位山岳名標高国名
1.アコンカグア(Aconcagua)6,962 mアルゼンチン
2.オホス・デル・サラド(Ojos del Salado)6,893 mアルゼンチン、チリ
3.ピシス(Monte Pissis)6,793 mアルゼンチン
4.ワスカラン(Huascarán)6,768 mペルー
5.ボネテ(Cerro Bonete)6,759 mアルゼンチン
6.ジュジャイジャコ(Llullaillaco)6,739 mアルゼンチン、チリ
7.メルセダリオ(Mercedario)6,720 mアルゼンチン
8.インカワシ(Incahuasi)6,621 mアルゼンチン、チリ
9.ツプンガト(Tupungato)6,570 mアルゼンチン、チリ
10.サハマ(Nevado Sajama)6,542 mボリビア

「Shuttle Radar Topography Mission (SRTM) Data」ほか

関連記事

サイト内を検索する
地図サービス [Google Maps]

地図の場所: アコンカグア / オホス・デル・サラド / ピシス / ワスカラン / セロ・ボネテ /

ストリートビュー: アコンカグア山頂 /

コントロールを表示 マーカーを表示
▲このページのトップへ