旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
地理雑学 [世界の自然]

北アメリカで一番高い山はどこ?

北アメリカで一番高い山は、マッキンリー山です。アメリカ合衆国、アラスカ山脈のほぼ中央にある標高6,194メートルの山で、1913年6月7日、アメリカの宣教師ハドソン・スタックらが初登頂に成功しました。

北アメリカで2番目に高い山は、ローガン山です。カナダのユーコン地方にある標高5,959メートルの山で、1925年、カナダ・アメリカの合同隊が初登頂に成功しました。


北アメリカのおもな山を地図で確認

【マッキンリーの地形】

マッキンリーの由来

マッキンリーの名称は、1897年、当時のアメリカ合衆国大統領ウィリアム・マッキンリーにちなみ命名されました。別名デナリ(Denali)。デナリとはインディアンの呼び名「トラレイカ・デナリ」に由来します。アラスカがロシア帝国領だったころのロシア名は、ボルシャヤです。

北アメリカのおもな山ランキング

順位山岳名標高国名
1.マッキンリー(Mount McKinley)6,194 m米国
2.ローガン(Mount Logan)5,959 mカナダ
3.オリサバ(Pico de Orizaba)5,610 mメキシコ
4.セントエリアス(Mount Saint Elias)5,489 m米国、カナダ
5.ポポカテペトル(Popocatépetl)5,452 mメキシコ
6.フォラカー(Mount Foraker)5,303 m米国
7.イヒタキウアトル(Iztaccihuatl)5,286 mメキシコ
8.ルカニア(Mount Lucania)5,227 mカナダ
9.ブラックバーン(Mount Blackburn)4,996 m米国
10.ホイットニー(Mount Whitney)4,418 m米国

「理科年表 平成23年」より

関連記事

サイト内を検索する
地図サービス [Google Maps]

地図の場所: マッキンリー / ローガン / オリサバ / セントエリアス / ポポカテペトル /

ストリートビュー: アラスカ山脈 / オリサバ山頂 /

コントロールを表示 マーカーを表示
▲このページのトップへ