旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
地理雑学 [世界の自然]

ヨーロッパで一番高い山はどこ?

ヨーロッパで一番高い山は、エルブルス山です。ロシアのコーカサス山脈にそびえる標高5,642メートルの山で、1874年にイギリス隊のF. クロフォード・グローヴらが初登頂に成功しました。頂上(峰)は2つあり、高い方が西峰(5,642メートル)、低い方が東峰(5,621メートル)で、西峰と東峰の間は約3キロメートル離れています。

地理的にコーカサス山脈はアジアとヨーロッパを隔てる山脈なので、文献によっては、エルブルス山はアジアに属する場合があります。なお、アジアに属すると第22位の山になります。

ヨーロッパで2番目に高い山は、アルプス山脈にあるモンブランです。標高4,808メートル、山名は「白い山」の意味。モンブランは、西ヨーロッパ最高峰、アルプス最高峰、フランス最高峰、イタリア最高峰です。

ヨーロッパで3番目に高い山は、モンテローザです。標高4,634メートル、中部アルプス、ペニン・アルプスの主峰をなす山で、イタリアとスイスの国境にあります。アルプスでは第2位、スイスでは第1位の高山です。


ヨーロッパのおもな山を地図で確認

【エルブルスの地形】

ヨーロッパのおもな山ランキング

順位山岳名標高国名
1.エルブルス(Mount Elbrus)5,642 mロシア
2.モンブラン(Mont Blanc)4,808 mフランス、イタリア
3.モンテローザ(Monte Rosa)4,634 mイタリア、スイス
4.ドーム(Dom)4,545 mスイス
5.ヴァイスホルン(Weisshorn)4,505 mスイス
6.マッターホルン(Matterhorn)4,477 mイタリア、スイス
7.ユングフラウ(Jungfrau)4,158 mスイス
8.ピッツベルニナ(Piz Bernina)4,049 mイタリア、スイス
9.グロースグロックナー(Grossglockner)3,798 mオーストリア
10.ムルアセン(Mulhacén)3,482 mスペイン

「理科年表 平成23年」ほか

関連記事

サイト内を検索する
地図サービス [Google Maps]

地図の場所: エルブルス / モンブラン / モンテローザ / ドーム / ヴァイスホルン /

ストリートビュー: エルブルス山頂(西峰) / アルプス山脈(1) / アルプス山脈(2) /

コントロールを表示 マーカーを表示
▲このページのトップへ