旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
海外情報 [タンザニア]

アフリカの雨季と乾季について

ケニアとタンザニア、これらの国を代表する気象現象に雨季と乾季があります。雨季は3月~5月と10月~11月の年2回。雨季の季節になると、まとまった雨が降り植物を育てます。そして、この植物を目当てにヌーなどの大型哺乳類が大規模な群れをつくり移動します。

なお、雨季といっても1日中雨が降るわけではなく、時折強い雨が降るスコール(通り雨)のようなものです。雨は地表がもっとも暖かくなる午後に降りやすくなります。

旅行時期 [2004年5月]

スコールの写真


【青い空、白い雲、そして真っ黒な雨雲】

【スコールの中、じっとたたずむインパラの群れ】

【スコールが過ぎ去ったあと】

スコールに遭遇

サファリの途中、スコールに遭いました。今回のツアーで唯一の雨です。空の一部を黒い雲がおおい、その部分だけ雨が降っています。スコール中も車は進み、サファリにはほとんど影響ありませんでした。スコールが止んだあとは草原の草木が青々とし、湖はまるで鏡のように輝き、とても美しい光景を見ることができました。

サファリ体験のご案内

名称 タンザニアでサファリ体験
場所(所在地) セレンゲティ国立公園、ンゴロンゴロ保全地域ほか 地図で確認
国名(地域名) タンザニア
備考

アフリカ旅行をお考えならJTBのアフリカツアーがおすすめ。アフリカでは野性動物に出会うサファリに注目!モロッコ、チュニジアなどの世界遺産や、南アフリカの喜望峰、ビクトリアの滝などの絶景も魅惑的。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ