旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
海外情報 [アラブ首長国連邦]

ドバイについて

ドバイ

ドバイ(Dubai)は、アラブ首長国連邦(UAE:United Arab Emirates)を構成する7つの首長国のひとつです。国土の大半は砂漠ですが都市部の緑化・近代化が進み、現在では新しいリゾート地として注目されています。

砂漠のサファリやアラビア海でのマリンスポーツ、ラクダレースなど変化に富んだ大自然でのアクティビティーと、美しい都市開発がドバイの魅力です。現在ドバイ沖では、ヤシの木をイメージした「ザ・パーム(The Palm)」と、世界地図のような「ザ・ワールド(The World)」が建設中です。

旅行時期 [2004年5月]

ドバイ国際空港の写真


【砂漠の中のオアシス、ドバイ国際空港】

ドバイ国際空港

ドバイの自慢の一つは、ドバイ国際空港(シェイク・ラシード・ターミナル)です。世界各国の都市をつなぐハブ空港で、2004年度には年間旅客数が2200万人にも達しました。

空港は楕円形の円柱を横に倒したような構造になっています。壁はガラス張り、広い吹き抜けには背の高いヤシの木が植えられています。まるでオアシスのようですね。


【気分はアラビアンナイト】

イスラム風デザインの窓など、伝統を意識したつくりの空港は24時間オープン。レストランや免税店のほかにも、ホテル(プール、ジム、スパあり)、医療施設、郵便局、銀行からモスクまで何でもそろっています。

空港は横に長く1番からなんと34番までの出国ゲートがあります。(2006年1月現在、さらに拡張工事中)通路の中央には長く一直線な「動く歩道(トラベレーター)」があります。そのため、かなり長い距離を進む場合でも労なく移動できます。


【巨大な免税店アーケード】

空港内の免税店は、香水、タバコ、酒類ばかりでなく、金、毛皮、電化製品等と種類も豊富です。タックスフリーなので欧米のブランド品も格安で購入できます。

ドバイは世界で最も金(ゴールド)が安い都市と言われます。別名「City of Gold」と言われるだけあって金製品が目玉です。ガラスケースいっぱいに並んだ金や銀、宝石には目がくらみます。


【ドバイ国際空港で一攫千金】

ドバイ国際空港の免税店では、高級車や日本円で約1億円が当たるというユニークな宝くじが発売されています。くじは「ドリーム・カー」と「ミレニアム・ミリオネアー」の2種類。

ドリーム・カーは、500ディルハム(約1万5千円)のくじで、1/2000の確率で高級車(ベンツ、ポルシェ、ジャガーなど)が当たります。100ディルハム(約3千円)のくじでは、1/1000の確率で高級バイク(Harley Davidsonなど)が当たります。


【Harley Davidson】

ミレニアム・ミリオネアーは、1000ディルハム(約3万円)のくじで、1/5000の確率でUS100万ドル(約1億円)が当たります。

当選者の国籍を見ると、各くじとも最も多いのがインド人。インド人はくじが好きなのでしょうか?もちろん日本国籍の当選者もいます。免税店のカウンターで簡単に抽選券を購入できます。ドバイに訪れる機会があったらぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

(次ページ、ドバイ沖の巨大な人工島、パーム・アイランドに続く)

ドバイのご案内

名称 ドバイの観光名所 ドバイ国際空港の紹介
場所(所在地) ドバイ国際空港 地図で確認
国名(地域名) アラブ首長国連邦
備考

ドバイ旅行をお考えならJTBのドバイツアーがおすすめ。美しいビーチや広大なプール、砂漠でのデザートサファリ、ゴールドスークでのショッピングなど、リゾートはもちろんアクティビティやショッピングも魅力。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ