旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [兵庫県]

うろこの家について

日本/兵庫県

神戸市の中央区北野町にある「うろこの家」は、明治38年(1905)、商館として居留地に建築され、その後、外国人向けの高級借家として現在の場所へ移築された西洋館です。

展望塔や外壁をおおう天然石のスレートが魚のうろこを思わせるため、うろこの家と呼ばれます。うろこの家は国指定登録文化財、兵庫県指定住宅百選の館に指定されています。

旅行時期 [2007年2月]

うろこの家の写真


【うろこの家】

【天然石のスレートで飾られた外壁】

うろこの家はその独特な外観から、神戸の中でも人気のある異人館の一つです。ポルチェリーノ(幸運を呼ぶイノシシの神様)のある庭園を前に、右側がうろこの家、左側がうろこ美術館と、2つの建物が並びます。


【館内の様子】

館内では、ティファニーのシャンデリア、エミール・ガレのシェード、マイセンやロイヤル・コペンハーゲンのアンティーク磁器のコレクションなどを公開しています。


【うろこ美術館】

うろこ美術館では、マティス、ユトリロ、キスリング、ビュッフェなど、ヨーロッパ絵画をはじめとするコレクションを展示しています。


【うろこ美術館、3階展望室】

うろこ美術館の3階には展望室があります。標高150mの展望室からは、神戸の街や港、海が一望できます。また快晴日には、左に大阪・紀伊半島・和歌山、右には淡路島・舞子・須磨と素晴らしい眺望が広がります。


【ポルチェリーノ、鼻が光っています】

幸せを呼ぶイノシシ像

ポルチェリーノとは、幸運を招くイノシシ像の名前です。猪の鼻を撫でると幸運に恵まれるとして古くから親しまれています。

なお、このブロンズ像のオリジナルは、ルネッサンス後期の彫刻家・ピエトロタッカによって製作され、フィレンツェのメルカートヌオヴォにあります。

うろこの家のご案内

名称 うろこの家/うろこ美術館
(うろこのいえ/うろこびじゅつかん)
場所(住所) 神戸市中央区北野町2丁目20-4 地図で確認
開館時間 9:00~18:00(冬季は9:00~17:00)
休館日 年中無休
入館料 1,000円
電話番号 078-242-6530
備考

神戸の中心「三宮駅」直結で多目的活用OK。階下にはショッピングセンター、11階にはレストラン街があり便利です。困った時にはフロントへ、優しい笑顔と細やかなサービスでお出迎えいたします。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ