旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [兵庫県]

メリケンパークについて

日本/兵庫県

昭和62年(1987)、神戸港開港120年を記念して、かつてのメリケン波止場を埋め立てて公園としたのがメリケンパークです。メリケンとは、アメリカ領事館近くの桟橋の事をさす「アメリカン」がなまってメリケンになったといいます。

園内には神戸港のシンボル、ポートタワーや神戸海洋博物館、白い外観が美しい神戸メリケンパークオリエンタルホテルなどがあります。また幕末ころ、勝海舟や坂本竜馬が築いた海軍操練所(神戸海軍所、神戸海軍局などともいう)が神戸につくられたことを記念して建てられた神戸海援隊の像など様々なモニュメントが点在しています。

旅行時期 [2007年2月]

メリケンパークの写真


【オリエンタルホテル】

【メリケンシアター】

【神戸海援隊の碑】

【神戸ポートタワー】

神戸港のシンボル・神戸ポートタワーは、赤い鼓(つづみ)の形をしたパイプ構造のタワーです。昭和38年(1963)、神戸港開港90周年記念で建設されました。ポートタワーの上部には、5階建ての展望台が設けられています。最上階(地上91m)の展望5Fからは、神戸港や神戸市街地、六甲の山並みなど、360度の大パノラマが楽しめます。また展望3Fには、床が約20分で一周する回転スカイラウンジ(喫茶室)があります。

ポートタワーの高さは108m。ちょうどゴジラの身長と同じくらいです。 展望台に登れば、ゴジラと同じ目線で街が見渡せますよ。


【サンタ・マリア号】

メリケンパークの南西、神戸海洋博物館前の広場に、サンタ・マリア号の復元船が展示されています。サンタ・マリア号は、1492年、コロンブスが3隻の帆船と約90名の乗員で黄金の国ジパングを目指して大航海に出た時の1隻です。

スペインのバルセロナで復元されたサンタ・マリア号は、1991年7月13日、バルセロナ港を出航、翌4月28日に神戸港に入港しました。290日間、35,000Kmの航海を経たサンタ・マリア号は、現在、陸上で展示保存されています。


【神戸海洋博物館/カワサキワールド】

メリケンパークの中央、白いフレームの屋根が特徴的な建物が、神戸海洋博物館です。昭和62年(1987)の神戸港開港120周年記念に建設されました。

神戸海洋博物館は海・船・港をテーマにした総合博物館です。神戸港の歴史や船の科学、震災関連など様々なテーマが、模型や実物、パネル等で紹介されています。なお、神戸海洋博物館を見学する時は、神戸ポートタワーとの共通券がお得です。


【メリケンシアター】

メリケンシアターの碑は、明治29年(1896)に日本初の外国映画が花隈の神港倶楽部(しんこうくらぶ)で上映されたことと、チャップリンが神戸に訪れた時この場所に上陸したことを記念して、昭和62年(1987)につくられました。

スクリーンに見立てた石碑の前には、42個の黒い御影石が観客のように並んでいます。石の一つ一つには、神戸出身の映画評論家、淀川長治氏が選定した国内外の有名映画スターの名前が刻まれています。


【「希望の船出」の銅像】

メリケンパークの南端に親子三人をデザインしたブロンズ像、神戸港移民乗船記念碑(高さ3.5m、菊川晋久作)があります。この記念碑は神戸港からブラジルへの移民を記念するもので、平成13年(2001)4月28日に完成しました。

神戸港は日本を代表する国際貿易港ですが、同時に海外移住の基地として多くの移住者を世界に送り出しました。戦前戦後を通じて、100万人を超える日本人が海外へ移住しました。第1回ブラジル移民船 笠戸丸(かさとまる)は、明治41年(1908)4月28日、781人の移住者を乗せ神戸港を出航しました。


【神戸港震災メモリアルパーク】

メリケンパーク東端に神戸港震災メモリアルパークがあります。メモリアルパークは、阪神淡路大震災(平成7年1月17日午前5時46分発生)で倒壊したメリケン波止場の一部を、当時のままの状態で保存しています。園内には神戸港の被災状況や復旧の過程などを展示した写真パネルが設置されています。

メリケンパークのご案内

名称 メリケンパーク
場所(住所) 神戸市中央区波止場町 地図で確認
見学時間 24時間、散策自由
料金 無料
交通アクセス JR神戸線・阪神「元町駅」から海側へ、徒歩約10分
駐車場 メリケンパーク駐車場、メリケンパーク南一般車駐車場
駐車場料金 30分/200円
備考

神戸の中心「三宮駅」直結で多目的活用OK。階下にはショッピングセンター、11階にはレストラン街があり便利です。困った時にはフロントへ、優しい笑顔と細やかなサービスでお出迎えいたします。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ