旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [愛知県]

JRセントラルタワーズについて

日本/愛知県

JR名古屋駅の真上にそびえたつ2つのタワーがJRセントラルタワーズです。通称「タワーズ」と呼ばれ、平成11年(1999)に名古屋の新しいランドマークとしてオープンしました。

JRセントラルタワーズは複合型ステーションビルで、ホテルやオフィス、デパート、レストランなどの施設が集まっています。なお、JRセントラルタワーズの延べ床面積は日本最大で、世界一の駅ビルとしてギネスブックにも認定されています。

旅行時期 [2009年7月]

JRセントラルタワーズの写真


【名古屋駅とJRセントラルタワーズ】

JRセントラルタワーズは名古屋駅直結です。向かって右(北側)が51階建てのオフィスタワーで高さ245メートル、左(南側)が53階建てのホテルタワーで高さ226メートルになります。


【JRセントラルタワーズ フロアのご案内】

地下2階から11階はジェイアール名古屋タカシマヤです。12階・13階部分はタワーズプラザと呼ばれる和・洋・中とバラエティ豊かな飲食店が並ぶレストラン街になっています。


【スカイストリート 15階(無料)】

スカイストリート(15階)、パノラマハウス(51階)

そして15階が名古屋の街を見渡せる展望エリア、スカイストリートです。このフロアは無料なので気軽に立ち寄れます。さらに、オフィスタワー最上階の51階にあるパノラマハウスでは、360度名古屋の街並みが一望できます。ただし、こちらは入場料700円になります。


【スカイストリートからの眺め、スパイラルタワーズ方面】

写真左手に見える高層ビルは、モード学園スパイラルタワーズです。外壁がねじれながら空に伸びる未来的なデザインが特徴的。スパイラルタワーズには名古屋モード学園、HAL名古屋、名古屋医専の3校が同居しています。


【スカイストリートからの眺め、桜通り方面】

超高層ビルが集中する名古屋駅

名古屋駅の周辺には、JRセントラルタワーズやモード学園スパイラルタワーズの他に、名古屋一の高さを誇るミッドランドスクエア(高さ247m)や名古屋駅の北に位置する名古屋ルーセントタワーなど超高層ビルがあります。これらのビルで、ショッピングやレストラン・カフェを楽しむのもおすすめです。

JRセントラルタワーズのご案内

名称 JRセントラルタワーズ
場所(住所) 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番4号 地図で確認
用途 駅施設、百貨店、ホテル、オフィス、レストラン街、駐車場
階数 地上51階(オフィスタワー)、地上53階(ホテルタワー)、地下4階
高さ オフィスタワー245m、ホテルタワー226m
駐車場 駐車場あり(約1,500台)
備考

JR名古屋駅 太閤通口(新幹線口)徒歩4分。JR西日本グループ運営、ビジネスにも観光にも最適なホテル。全室個別空調、空気清浄機、無料wi-fi完備。全プラン焼きたてパンや名古屋名物だし茶漬けの無料朝食付。女性も安心レディースルーム完備。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ