旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [埼玉県]

旧山吉デパートについて

日本/埼玉県

山吉(やまきち)デパートは、昭和11年(1936)、川越に初めてできた高級百貨店です。創業者は呉服・太物商(ごふく・ふとものしょう)として名を馳せた山田屋吉右衛門。

建物は川越初の鉄筋コンクリート工法による建造物で3階建て、店内にはエレベーターもありました。ルネッサンス様式を基調とした外観になっており、4本のイオニア式大列柱や壁面のレリーフが見事です。

山吉デパートは昭和26年に閉店し、同年10月に丸広百貨店・川越店となりました。丸広が駅前近くに移転してからはキャバレーとなり、その後、月極め駐車場として使われていました。現在は建物の耐震補強及び復元工事が終わり、1階は保刈歯科醫院、2階は店舗が入る予定です。

旅行時期 [2008年10月]

旧山吉デパートの写真


【旧山吉デパート(現在は保刈歯科医院)】

【壁面の唐草模様のレリーフが美しい】

【大列柱とレリーフ】

【孔雀とヤシの木のステンドグラス】

山吉ビルは昭和11年に建てられた川越最初のデパートです。長い間放置されていましたが、建物の耐震補強と復元工事を行い建造当初の美しい姿を復活させました。川越観光の際には要チェックの建物です。

旧山吉デパートのご案内

名称 旧山吉デパート(やまきちでぱーと)
場所(住所) 埼玉県川越市仲町6-6 地図で確認
建築年 昭和11年(1936)
設計 保岡勝也
構造 鉄筋コンクリート造り3階建て
交通アクセス 【電車】西武新宿線「本川越駅」下車、徒歩10分
備考

川越駅から徒歩1分と便利。男性専用、大浴場付のカプセルホテルです。ビジネスや観光、また終電に乗り遅れた時、ゆったりくつろぎたい時などお気軽にご利用ください。館内無料Wi-Fi、客室内コンセント完備。東武東上線「川越」駅から徒歩1分、JR「川越」駅から徒歩1分、西武新宿線「本川越」駅から徒歩12分。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ