旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [埼玉県]

旧山崎家別邸について

日本/埼玉県

埼玉県川越市の松江町にある旧山崎家別邸は、和菓子の老舗「亀屋」の五代目・山崎嘉七の隠居所として大正14年(1925)に建造されました。

建物は数寄屋造りの和室棟が融合したホール形式の洋館。延べ面積約250㎡の母屋の南側には庭園が広がり、庭の東側には茶室があります。

設計者は第八十五銀行本店(現・埼玉りそな銀行川越支店)の設計を手がけた保岡勝也。保岡のほか、加藤函一(監督者)、印藤順造(施工者)、関谷国造(棟梁)、小川勝之助(鳶)、亀田盛蔵(左官)が建設に携わりました。

隠居所として建てられた別邸ですが、陸軍大演習などでは皇族方が宿泊されることもありました。また、庭には、昭和4年に来川された李王垠(りおうぎん)殿下お手植えの松が残され、川越の私的迎賓館としても使われてきました。なお、現在は川越市が所有し、期間限定で公開しています。

旅行時期 [2010年10月]

旧山崎家別邸の写真


【洋風建築と和風建築が融合した旧山崎家別邸】

【住まいの第一印象は玄関から。ガラス入り玄関】

【階段踊り場のテンドグラス「泰山木とブルージェ」】

【2階の壁は、細い横目地の磨き壁】

【洋室棟から和室棟(右側)に続く】

旧山崎家別邸のご案内

名称 旧山崎家別邸(きゅうやまざきけべってい)
場所(住所) 埼玉県川越市松江町2-7-8 地図で確認
交通アクセス 【電車】西武新宿線「本川越駅」下車、徒歩15分
電話番号 049-224-8811(川越市教育委員会文化財保護課)
駐車場 駐車場なし
備考

川越駅東口から徒歩3分と便利。ビジネスや観光の拠点にぜひ。小江戸川越散策などのレジャーやビジネスの行動拠点に便利なロケーション。全室インターネット接続対応・冷蔵庫・シャワートイレ標準設置。シングルは全室セミダブルベッド使用!禁煙ルームも有り。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ