旅に行き隊! 旅行記、写真、旅ガイド。Googleマップを利用して世界の国々や地球の自然、観光名所を紹介。
HOME 地理雑学 おもしろ画像 旅行記(国内) 旅行記(海外)
観光情報 [埼玉県]

広瀬神社の不朽梅について

日本/埼玉県

埼玉県狭山市の広瀬神社にある不朽梅(ふきゅうばい)は、樹齢約400年(樹木医の診断による)の梅の木です。幹がねじれていますが現在も花を咲かせ、新しい芽を伸ばすなど、老いてなお樹勢があります。

平成22年(2010)に郷土の偉人・清水宗徳没後100年にあたり、この「ねじれ梅の木」を宗徳の俳号「不朽軒義同」、そして逞しく生き続ける梅の木に因んで「不朽梅」と名づけました。

※梅の木は、樹齢200年を越えるとねじれてくるのだそうです。

旅行時期 [2008年12月]

広瀬神社の不朽梅の写真


【広瀬神社で見つけた、ちょっと気になる木です】

【幹がねじれた「ねじれ梅の木」です】

【樹皮だけのようですが生きています】

【つぼみが出ています。生命力の強さに驚かされます】

月澄めば 香も一入ぞ 梅の花

広瀬神社の境内には清水宗徳の「安政の句碑」があり、上記の句を遺しています。一入(ひとしお)とは、「ひときわ」「一層」など他の場合より程度が増すことをいいます。

広瀬神社のご案内

名称 広瀬神社(ひろせじんじゃ)
場所(住所) 埼玉県狭山市広瀬2-23-1 地図で確認
拝観 境内自由
交通アクセス 【バス】西武新宿線「狭山市駅」西口から飯能行きのバスで「上広瀬」下車、徒歩5分
駐車場 駐車場あり
駐車場料金 無料
電話番号
備考

特急停車駅の狭山市駅東口より徒歩1分の好立地で、しかも駐車場は無料(1部屋につき1台分)。シングル/ツインルームはセミダブルベッドでゆったりと。全客室高速LAN回線によるインターネット対応です。

関連記事・参考情報

お出かけ時の注意について

各記事の内容は掲載時の情報です。現状では異なる可能性があります。
営業時間や料金など変更になっている場合がありますので、
お出かけの際は、公式サイト等で最新の情報をご確認ください。

サイト内を検索する
▲このページのトップへ